子どもの勉強にはリビングルームが断然に捗る理由とは?

一昔前は「自分の部屋で勉強しなさい!」という声が飛び交う家も多かったのですが最近では、子どもの学習事情が変わってきているようです。必ずしも、自分の部屋にこもることで、学習効率が上がるとは限らない?らしいのです。リビング学習の方が、成績が上がるとの噂もあるほどです。実際に、子どもは家のどの場所で、勉強をすることが一番なのでしょうか??

■「ながら」育児も悪くないという考え

最近の新築物件の間取りを見ると、キッチン横のスペースにお子さんnフリースペースが設けられているものを見かけます。まさに!ここがお子さんの学習スペースなのです。忙しい母親は、家事をこなしながら、子どもを見守れるという「ながら」子育てを応援する形スペースなのです。

子ども部屋に学習机を置いた場合には、全く見守る余裕のない親もいるのです。それは時間的な問題ですが、実質、リビングやキッチン横に子供の「基地」を設けることで、お子さんは家族の顔が見える距離で何かが「捗る」という効果を狙ったものです。親も、さりげなく視線を投げて、お子さんの様子を見守れるという、一石二鳥の効果が期待できるのが、この学習スペースの設置方法です。

■学習机の存在価値とは?

幼稚園を卒園したと同時に小学校入学準備に入るのが普通の家庭でした。
まず購入を考えるのが「学習机」ではないでしょうか?この学習机も、少し前までは、盛んにCMでも宣伝がされていて、親も子も絶対に購入しなければいけないアイテムだと、思い込んでいたはずです。

1 2 3 4