小学校受験を目指す子どもに賢い子供におすすめの遊び3選

小学校受験に向きあうお子さんは、面接などのときに自分の感情をきちんと表現することが求められるのです。好奇心旺盛で心身共に健全であることが求められるわけです。ゲームを通じて親子の対話を増やすことは、とても有意義なことだと思います。今後、小学校受験の場面で、集団行動の中でどのように動くのか?指示をどれだけ聞けるのか?が試される場合もあるのです。一緒に親子でゲームをする、短い時間の中でも協調性は大切なのです。

■手先の器用さを育てる紐通し

2017.11.24 . . ハンドメイド . モンテッソーリ教育に 特化した教室を開いている お友達のお手伝いで 制作 . . 指先を上手に使うためのお道具! . *電車版/紐通し *福笑い?くまさん . . 子どもの興味にあった お道具を用意し、 力を伸ばしてってあげる! モンテっていいなぁって . 本で学んでちょこちょこ 作ってあげたいと思いました . . クリスマスに向けて作った 仮装! 適当に作りすぎて 上からも、下からも 入りませーん笑 人魚のようなこころさま。 失礼いたしました。 . . また作り直し。 . ほのぼのhandmade * . 1週間おつかれさまでした。 . #ほのぼのhandmade#モンテッソーリ教育#お道具#手作りおもちゃ#紐通し#スナップ#マジックテープ#ボタンつけ#練習#赤ちゃん#ベイビー#もうすぐ6ヶ月#むちむち#クリスマスサンタコス#入らず

A post shared by おくだようこ (@yokkoyoko) on

幼児教室では必ず、「巧緻性」という能力を育む時間があります。これは手先を器用に扱って指先を巧みに使いこなす能力のことです。なかなか、幼稚園ではそこまでの訓練はできないので、家庭の遊びの中で紐通しのおもちゃを準備して、毎日少しの時間でも幼稚園や家庭の中では、すべての巧緻性は向上できないものです。

簡単に言いかえれば手先が器用なお子さんに育てるための知育玩具が必要ということです。愛らしい、その小さな指先には、幼児の能力を刺激するポイントが数多く隠されているのです。指先を上手に使って細かな作業が根気よく続けて出来る子というのは、それだけで自信に満ち溢れるのです。ここに、周囲との差を生み出すわけです。

#おてつだい . 最近、娘は #お手伝い をよくしてくれます♪ 洗濯物も畳みたがります。 . パパのハンカチと靴下を畳んで並べた図٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 残念ながら、ハンカチはどちらも裏返しだけどね!!(笑) . どんどん色んなことができるようになっていくなぁ☆ おしゃべりも日々じょうずになっています!(๑•̀∀- )و ご飯食べなかったり寝るのに時間がかかったり、大変なことは多々あるけど… 日々の成長は楽しくて嬉しいです( *´꒳`*)੭⁾⁾ . #子育て #子育て記録 #子育て日記 #子育てあるある #2歳児 #2歳 #魔の2歳児 #女の子 #日々成長 #やんちゃ #いたずら大好き #絶賛イヤイヤ期 #イヤイヤ期 #ヤダヤダ期

A post shared by 高城みつ (@mitsu_tw) on

小学校受験では指示をどれだけ的確に守れるかという項目が大きなポイントになります。ですので、家の中でお子さんに「〇〇を取ってきて」という、小さな指示を与えてそれをどれだけ忠実に守れるかを、遊びながら訓練することは2歳程度のお子さんから、十分に遊びの中に取り入れられることなのです。