関東屈指のお花見スポットを巡る!絶景を楽しめる桜の名所7選

春が近づいてくると待ち遠しいのがお花見です。そこで、今回は関東近郊の人気お花見スポットをご紹介します。「国指定名勝」や「さくら名所100選」に選ばれた人気お花見スポットから、ゆったり楽しめる穴場のお花見スポットまでお届けします。ぜひ参考にして下さい。

東京都国指定名勝に選ばれたお花見スポット

こちらでは、芸術上または鑑賞上非常に価値の高い土地のみが選ばれる「東京都国指定名勝」に指定されたお花見スポットをご紹介。日本の伝統的な美しい庭園と桜の共演はとても素晴らしいです。お花見の季節はぜひ訪れてみて下さい。

アクセス抜群!浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)

アクセスが抜群で日本人だけではなく、海外の方にも大人気のスポットです。例年4月上旬には約100本ものソメイヨシノが美しい花を咲かせます。

庭園に一歩足を踏み入れば、伝統的な日本庭園が目の前に広がります。調和がとれた美しい風景は都会の喧騒を忘れさせてくれるでしょう。

浜離宮恩賜庭園の基本情報

住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1

アクセス方法:<大手門口> 都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分 JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩12分

<中の御門口> 都営地下鉄大江戸線「汐留」下車10番出口 徒歩5分 JR「浜松町」下車 徒歩15分 水上バス(日の出桟橋─浅草) 東京水辺ライン(両国・お台場行)「浜離宮発着場」下船

開園時間:午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

入園料:一般 300円、65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

駐車場:観光バス、車椅子・障害者専用のみあり。(身体障害者手帳を呈示)

ライトアップ:なし

最新情報は東京都公園協会公式サイトへ

様々な角度から楽しめる旧芝離宮恩賜庭園

A.KI.さん(@akibeya)がシェアした投稿

旧芝離宮恩賜庭園の桜は庭園南西部の築山周辺に植えられています。特に根府川山と名付けられた築山の東は、池の岸辺がソメイヨシノの林になっており、旧芝離宮恩賜庭園でのお花見の中心の場所です。

また、根府川山の南西側、庭園の南西の角に芝生広場があり、その脇にも大きなソメイヨシノを眺めることができます。さらに、庭園の東岸にはヤマザクラも咲いています。

場所によって様々な角度から桜を楽しむことができるため、訪れた際にはお気に入りのお花見スポットを探してみましょう。

旧芝離宮恩賜庭園(きゅうしばりきゅうおんしていえん)の基本情報

住所:東京都港区海岸1丁目

アクセス方法:JR山手線・京浜東北線「浜松町」下車北口 徒歩1分

都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」下車 徒歩3分

開園時間:午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

入園料:一般 150円、65歳以上 70円。※ペット同伴不可、アルコール類持込不可。

駐車場:なし

ライトアップ:なし

最新情報は公益財団法人東京観光財団 GO TOKYOへ