【2018年最新版】大阪市の花見・桜の名所特集!

寒さが緩み日差しが暖かくなると、桜の開花が待ち遠しくなります。満開の桜に本格的な春の訪れを感じるひとも多いはず。四季を大切にする日本人にとって、花見は伝統文化であり、欠かすことのできない一大イベントですよね。見事に咲き誇る桜を愛でながらの食事はまた格別◎友人や家族と賑やかにコンロを囲むBBQなら、いっそう盛り上がるでしょう。そこで今回は、大阪市内でおすすめの桜の名所&BBQも可能な花見スポットを、一挙にご紹介いたします。梅田や難波からもアクセスのよい場所ばかりですので、ぜひ足を運んでみてください♪


花びら舞うプロムナード「毛馬桜之宮公園」

《見ごろ時期 3月下旬~4月上旬》

大川(旧 淀川)の両岸に約4キロメートルにわたって広がる「毛馬桜之宮公園(けまさくらのみやこうえん)」。4月上旬に見頃を迎えるソメイヨシノを中心に、川沿いにはおよそ4,800本もの桜が咲き誇ります。サトザクラなど開花時期が遅い品種もあり、長期間花見を楽しめるのも魅力の一つ。

公園内には芝生が広がり、レジャーシートを広げられるようなエリアも♪お弁当を持参するも良し、屋台グルメで手軽に済ませるも良し◎気分次第で、さまざまな楽しみ方が可能です。

※公園内でのBBQは厳禁です!マナー違反が多いようですので、ご注意ください。

 川面から観る満開の桜 悠々の船上クルーズ

出典:るるぶ.com

ゆったりと桜を観賞したいのなら、水上バスがオススメ♪大川を約60分間かけて周遊し、両岸に咲き乱れる桜を堪能することができます。発着は京阪電車/地下鉄谷町線 天満橋駅 下車すぐの「八軒家浜船着場」から。2018年は3月28日から運行が予定されています(運行終了日は未定)。2月1日より予約が開始されましたので、早めの予約がベター。