【2018年最新版】大阪市の花見・桜の名所特集!

毎年桜シーズンにだけ一般公開される、隠れた花見の名所です。拝殿を包み込むように広がる、桜の大パノラマは一見の価値アリ!春の恒例イベント「花びより」では、雅楽の演奏やパワフルなステージショーなど一層の賑わいに◎鶴見緑地でお花見の際は、合わせて足を運んでくださいね。

念法眞教 総本山金剛寺 詳細情報

【住所】大阪市鶴見区緑3-4-22(花博記念公園 鶴見緑地、西側に隣接)

【電話番号】06-6911-2101

※見ごろに合わせて一般公開(例年3月下旬から4月上旬)。2018年日程は、現在未発表。

念法眞教総本山金剛寺公式ページ

桜に彩られる日本最古の仏教寺院「総本山 四天王寺」

《見ごろ時期 4月上旬》

出典:四天王寺 公式ブログ

今からおよそ1,400年前に、聖徳太子によって創建された四天王寺。本格的な仏教寺院としては日本で最も古く、その建築様式も最古のものが用いられています。境内には約140本の桜樹があり、梅の時期から花開く寒桜、続いてソメイヨシノ、八重桜が開花。日々違った様相で花見客を魅了します。

風情漂う日本庭園「極楽浄土の庭」

出典:四天王寺 公式ブログ

広大な四天王寺を散策する中で、ハイライトとなるのが名庭「極楽浄土の庭」。立派な山水と桜の融合する風景は、まるで絵画のような美しさです。庭園は¥300の拝観料が必要ですが、見応えは十分◎都会の喧騒を忘れさせてくれますよ♪通常は有料拝観の「中心伽藍(ちゅうしんがらん)」が、無料開放されるイベントも定期的に開催されています。桜の開花状況と合わせて、公式ページを確認してくださいね。

和宗総本山 四天王寺 詳細情報

【住所】大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

1 2 3 4 5 6