いくつ当てはまる?片づけられない人の習慣と解決方法7選

家族を変える前に、まずは自分が片づけ上手に変わることが重要です。部屋の中を見渡してみてください。果たして本当にすべて使っているものばかりでしょうか。この1年、1度も使っていなかったものや、存在すら忘れてしまっていたものがあるはずです。それらのものを思い切って処分してみましょう。

不用品の処分の仕方についてはすっきり片付く!不用品を処分する方法6選に詳しく書いてあります。ご自身が不用品を処分して、お部屋を片付けていく様子を見せることで、ご家族も変わったという声は、少なくありません。まずはご自身が変わることで家族の心を動かしてみましょう。

・物を処分する前に収納用品を買ってしまう

片づけられない方にもっともありがちなのがこの習慣です。物が増えてきたら、収納を買ってきて、中に詰め込んでしまうことで解決しようとします。そのため、どんどん収納用品が増えていき、部屋が収納用品だらけで狭くなってしまいます。これでは快適な暮らしには程遠いです。

解決するポイントは収納用品を買う前に、いらないものをきちんと確認することです。いらないものを処分したら、大きな隙間が空いて、収納用品が必要なくなった、ということが多々あります。中には押し入れ1個分のスペースが丸々空いてしまった、というケースがあります。これからは収納用品を買う前に、いらないものを処分する習慣を身に着けましょう。

・買う時に特に考えずに買ってしまう

お店に行くと、素敵な洋服や、かわいい雑貨がたくさん並んでいます。しかし、ついつい可愛いから、欲しいからと次から次へと買い足していると、引っ越した時は空きのあった部屋や収納がパンパンに詰まっている状態になってしまいます。