ミニマリストに学ぶ!持たない暮らしのすすめ7選

このように当たり前の物を当たり前に持つのではなく、代用することでお部屋を広く保っています。部屋が広ければ、子供が思い切り遊べますし、友人を招くことができます。趣味の道具を思い切り広げて没頭するのも素敵です。

部屋を広くすることで、可能になることがたくさんあります。物のために家賃を払う必要はありません。全てを実践するのは難しくても、一部を真似するだけで部屋が広々します。床に物がないので、掃除もすぐ終わります。減らせる家具はないか、一度考えてみましょう。

・使い回せるアイテムを活用する

 

ミニマリストに人気の石鹸がパックスナチュロンです。本来は洗濯洗剤ですが、優しい成分でできているため、食器洗剤や、体や顔を洗う石鹸、掃除用洗剤として活用することができます。何本も洗剤を用意する必要がなくなるため、スペースの節約になります。

また、意外とかさばるのがケア用品です。化粧水、乳液、美容液、クリームなど、揃えだしたらきりがありません。賢い人はオールインワンのパックを活用しています。毎日朝晩パックをするだけなので、時短になります。肌を無駄にこすることなく、保湿がたっぷりできるので、前より肌が綺麗になったという声が多数あります。

そして、ミニマリストの定番といえば土鍋です。彼らは炊飯器を持たずに、土鍋でご飯を炊いています。炊飯器はコードを刺したまま出しっぱなしにしなくてはならず、用途もご飯を炊くという機能しかついていません。しかし、土鍋であればしまうことができ、他の料理にも活用できます。そのうえ、土鍋で炊くご飯はとても美味しいと定評があります。