ミニマリストに学ぶ!持たない暮らしのすすめ7選

このように普段から当たり前のように使っている物を、見直すだけで大幅なスペースの節約と、時短になります。自分の持ち物をぜひ見直してみてください。

・飾るものはお花だけ

WECK

持たない暮らしを実践している方に人気があるディスプレイはお花です。お花を飾ることで、殺風景な部屋も一気に華やぎます。また、たくさん並べられた雑貨のように、いちいちどかしてから、ほこりを落としていく必要がありません。

必要なのは花瓶だけなので、場所を占領されることもありません。また、季節に合わせて変わっていくので、四季を感じることができます。100円ショップでなんとなく買った雑貨がたくさん並べられている風景よりも、1輪の美しい花のほうが、部屋を美しく上質に見せてくれるでしょう。

・持たない暮らしで暮らしを豊かにする

今回は、ミニマリストの暮らし方を参考に、少ない物で豊かに暮らす方法をご紹介しました。日本ほど物に振り回されて暮らしている国は世界を見てもあまり例がありません。実際、日本人の持ち物は他国に比べて非常に多いことがわかっています。

持たない暮らしを実践すれば、物に振り回されてストレスがたまる生活から解放されます。物を管理する時間が減るので、時短になります。そのため、仕事や家事の効率が良くなります。また、スペースが必要なくなるため、コンパクトな部屋に引っ越して家賃が浮いた例もあります。

さらに、いらない物を買わなくなるため、無理なく節約ができます。そして、不用品がなくなった部屋は綺麗になり、ストレスから解放されます。本当に欲しい物や大切な物に囲まれて、豊かな暮らしを楽しみましょう。

1 2 3 4 5