籠を使ったキッチン収納術・魅せるキッチン5選!

あなたのキッチン、居心地は良いですか?

忙しい毎日、つい気を抜くと雑多になりがちなキッチンの収納。

なんとかしたいと思いつつ、つい見えない場所に隠してしまい後で探すのに苦労したり、システムキッチンのシンプルさは素敵だけど無機質で味気ないなと感じている方や、家のキッチンではこんなものでしょう、と諦めている方はいませんか?

料理が好きな方はもちろん、とにかくキッチンに毎日立たなければいけない主婦の方も、立つだけで嬉しくなる素敵なキッチンだったら、毎日のお料理がもっと楽しくなるのではないでしょうか。

そんな時は、籠を使ってイメージを一新してみてください。籠には大中小様々な大きさがあり、浅いものや深いものなど種類も豊富です。手に入りやすく、取り扱っている雑貨店やインテリアショップも多いため、お気に入りの一つを探す楽しみもあります。キッチンのステンレスやタイルとも意外なほど良く馴染み、一つあるだけで雰囲気も変わります。気分転換に、籠で手軽に自宅のキッチンをイメージチェンジしてみましょう。

籠の種類

籠には色々な種類があります。大きな籠や小さな籠、縦に長い籠や浅い籠、アケビの蔓でできた籠や白樺の木の皮で編まれた籠など、デザインも用途も様々。100円ショップで手に入る物もあれば、何万円もする高価な籠もあります。自宅のインテリアやライフスタイルに合う籠を探すもの、楽しみの一つです。

まずはキッチン収納に向いている籠を、種類別にご紹介します。