エコで安全!ナチュラルクリーニングの方法4選

近年、主婦向けメディアで多く取り上げられているのが、ナチュラルクリーニングです。ナチュラルクリーニングとは、食品などに含まれる自然由来の成分を使った掃除方法です。単品だけではなく、2種類を混ぜたり、お湯や水に溶かしたりすることで何通りもの使い方ができるため、女性から支持されています。

また、お肌と環境に優しいため、小さなお子さんやペットのいるご家庭でも、安心して使うことができます。今回はナチュラルクリーニングの基本的な使い方をご紹介します。普段のお掃除はもちろん、年末年始のお掃除の参考にもしてみて下さい。

・重曹

 

 

 

化学名では炭酸水素ナトリウムとも呼ばれています。ごく弱いアルカリ性で無害のため、薬や食品など、人体にも利用されてきた成分です。粒子は非常に細かく、パウダー状になっています。

弱アルカリ性のため、皮脂や油を分解する性質があります。そのため、油汚れや皮脂汚れを落とす際に役に立ちます。水と重曹を1:2で混ぜてペースト状にしたものを、換気扇のファンやコンロに塗り、しばらく置くと油汚れを落としやすくしてくれます。

また、粒子が細かいため、そのまま鍋やシンクに振りかけてこすれば、クレンザーとして使用することができます。通常のクレンザーより傷がつきにくいため、食器に使用することも可能です。ただし、多少の傷はついてしまうので、デリケートなものは避けましょう。

さらに、重曹はアルカリ性のため、食べ物や靴の匂いを解消する役目があります。プリンやジャムが入っていた瓶に、重曹を入れ、上部にガーゼなどの通気性がある布で蓋をするだけで完成です。芳香剤よりも低価格で作ることができるので、節約にもなります。

1 2 3 4 5