お部屋のセンスを上げる!インテリアのテクニック7選

さらに上級者の方は天井や壁から吊り下げたり、カーテンレールのアクセントにしたりと様々な工夫をしています。最初から吊り下げることができる仕様のフェイクグリーンも販売されているのでそちらを購入してみるのも良いでしょう。

・家具の面や高さを揃える

お部屋をスッキリ見せる上で注意したいのが家具の面や高さです。家具の高さが高くなったり低くなったりしている状態だったり、前に出っ張っている家具や引っ込んでいる家具がある状態だと部屋がごちゃついて見えます。

この状態を解決するためには家具の面や高さを揃えましょう。家具の高さがバラバラの場合は壁際から高い方から低い順へ並べていきましょう。そうするとスペースが広く見えるため、スッキリして見えます。

また、引っ込んでいる家具は前は出っ張っている家具に合わせて前に引き出します。こうして面を揃えることで平面に見えるため、スッキリします。こちらのテクニックはお部屋を広く見せる効果もあるため、模様替えの機会に、ぜひチャレンジしてみてください。

・三角形を意識してディスプレイする

お気に入りの雑貨を飾ってみたけれど、いまいちしっくりこない、という経験がある方は多いです。その場合におすすめなのが三角形を意識してディスプレイするというテクニックです。

わかりやすく説明すると、後ろにA4サイズのアートがあるとします。この場合はアートの右側と左側にそれぞれ雑貨を配置します。こうするとA4サイズのアートが三角形の頂点となり、右側と左側の雑貨がそれぞれの点となります。