お部屋のセンスを上げる!インテリアのテクニック7選

このように三角形の形を意識してディスプレイするとセンスよくまとまります。アートに限らず、頂点をリースや写真、大型のキャンドルホルダーにしても素敵ですね。左右に置く雑貨は1つずつではなく、なんとなくまとめて左右に分かれて配置しても大丈夫です。

三角形を意識することで同じ雑貨でも不思議とまとまりが出てきます。ディスプレイの仕方がよくわからないという方は、ぜひ試してみてください。

・トレーの上にディスプレイする

複数のアイテムをまとめてディスプレイするときに役に立つテクニックです。例えばキャンドルや、貝殻など形が様々なものはそのまま飾っただけではごちゃついて見えてしまいます。

そんな時にはトレーの上にディスプレイしてみましょう。トレーは小型のタイプがおすすめです。シェルで出来たものや、木製の物、金属製の物など、好みのデザインを選びましょう。

無造作に並べてもいいですし、等間隔に並べてみても可愛いです。そのまま並べて飾るより、ぐっと引き締まって見える上に、トレーごと持ち上げることができるため、お掃除も簡単です。

・テクニックを使って素敵なお部屋作りを楽しもう!

今回の記事ではおしゃれな部屋になるためのアイデアをご紹介しました。色味を揃えたり、ポイントを取り入れるだけでぐっとお部屋がおしゃれにあか抜けます。自分好みのインテリアの部屋で過ごす時間はとても快適です。ぜひこの機会に挑戦してみてください。

 

1 2 3 4 5