絶品!京都の老舗「緑寿庵清水」の手作り金平糖が美しい

京都の老舗 金平糖屋さん「緑寿庵清水」♪

京阪 出町柳駅から歩いて10分ほど、百万遍の地に本店を構える「緑寿庵清水」さん。住宅街の一角にあるお店からは、時折あま~い香りが漂ってきます!創業は1847年、初代・清水仙吉さんの時代から今まで、一切の製法が変わっていない本物の金平糖です。当然ながらすべて職人さんの手作りなのですが、その職人さんが育つまでに約20年を要するとか!

現在は約60種類の金平糖を販売している「緑寿庵清水」さん。定番の金平糖から季節限定品まで、一つ一つが丁寧に作られた金平糖は根強いファンに支えられています。

●定番♪お求めやすい金平糖小袋

通年物13種類 1袋税抜き555円
生姜・にっき・めろん・林檎・桃・巨峰・檸檬・蜜柑・苺・天然水サイダー・ばなな・パイン・バニラ

自分用に買うならコレ!どれにしようかあれこれ迷うのが楽しい、「緑寿庵清水」さんの金平糖小袋。個人的にはやはり、天然水サイダー、いちご、りんごなどの爽やかな味がおすすめです。砂糖が主原料の金平糖ですが、「緑寿庵清水」さんの金平糖は特別。風味ごとに香りがしっかりと出ており、甘すぎず上品な味わいが魅力です。金平糖の芯の部分は米粉で出来ていて、カリッとした食感が◎。