6a67e623-a20b-45bf-ac9f-b92014699cc0

今年こそ解決!ガスコンロの頑固な汚れを落とす掃除方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あのガスコンロの汚れを見ているだけでテンションが下がる~という方必見です。大掃除のシーズンに入るちょと前にが鵜コンロの掃除に取り掛かりませんか?でもゴシゴシと力仕事は適わない・・(汗)大丈夫です。コンロのごとく汚れもも簡単に落とせる方法をまとめてみました。是非チャレンジしてみてください。もう、ガスコンロの掃除で泣かない年末を笑って迎えましょう~♡

憎っ気!ごとく汚れと闘う!


http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=0KVu_kAXyLEeTJ6LjTHJjXd.qzvOJ583AGaLvHbjr8zB6vMd8lhIldtfhKugY0Ie67otXvqTrBHr_pQ9V6xhCC3WZD5oMnaT.4mY0TyWR2aFOO5OsBaZSr1LjGfuikuzeqShFVp2KN2Q78_qpX_w&sig=13a4m8bsa&x=259&y=194
大掃除と言えばガスコンロを使用している人の場合にはあの・・・ごとくの油汚れが浮かんで来るのではないでしょうか。たしかにあの、ごとくの汚れはもうウルトラ級の汚れになっている場合もあります。でもちょっと待ってください!
ごとくの素材は何ですか??ホーロー素材??ステンレス素材?素材によって掃除の方法が変わりますので要注意です。

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=mOBhgp8XyLH2s0OCGQBFNnfLWPUNkgiCD3RXe2qaO15p03_b.ahbJb7a0PZs88VDsFJxjuhjPkOrzfa4ngplnmruKICAzbgNCtUo58hnUrgQ2HVaoAVtw.NLb8yc2pJ17.yCnsIUp0mReKZ52Q–&sig=138dlg618&x=292&y=172

ホーローのごとくの場合


http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=JsA2_FoXyLFFGf.Xjbw83oFBcPWDFIfmPxBtO6bKQxGyZb6L_I_uDPgX0apx.xheZaRAGzNgDuFbhLHRv0y7YfHjE5S.wUjuC_lw6v4deX3sbjSl4YTqwUoQlKU.36OFUCUAHarx_L7O1V0AoA–&sig=138mfbava&x=259&y=194
ほとんどのご家庭がホーロー製のごとくを使っていると思われます。掃除の方法としましては
・つけ置き
・汚れをこそぎ取る
この2つの方法があります。
つけ置き洗いの場合には洗剤の中にごとくをしばらくつけ置いて汚れを落とすという方法がスタンダードになっています。
汚れをこそぎ取る場合には、やや今根気のいる作業になってしまいますが、汚れを削り取っていくことで綺麗なごとくに生まれ変わることが出来ます。

ステンレスごとくの場合


http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=kJpe6KIXyLG3JiOmnwkfbig9bzUFGCTeCDh4Fc2oPWunV5ELnuNkI5TBccRV7xW3iYznyJ5ndxTx_v0raUqVzsKnvrc_mPszmRmLVqh6txR6nk1Xf.l6hoVwrecT15CR6ir2BN3VhGbN8vbK921D&sig=13a1vpup2&x=259&y=194
簡単な方法としてはラップを丸めてそこにクリームクレンザーをくしゃくしゃと包み込みます。それを使ってステンレス製のごとくを磨いていくイメージです。研磨剤が黒っぽく着色してくれば汚れが落ちたということになります。ステンレスの場合にはごとくを磨くという掃除の仕方が最適なのです。

いつの時代も面倒なごとく掃除


http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=DYfT9zUXyLGOKHHyMf5vOzXa4d_VN5QrT91DmIzrullfOzu82_J538JK7eqq2Z4dhl_lRmkOEfDSbhqqAfwfb_cREObVLaYsv8ktHW2ziw3UVIOoVuiNA7lqWHXk1AZY8flGIW9KTpPV1wHp__mq&sig=13av7f225&x=300&y=150
最近のコント周りはガラストップコンロになっている場合も多いですがやはり拭きこぼしたりすることで。掃除面では少し前のコンロと大きくは変わりないです。

使ったらすぐ掃除

キッチンでの作業として洗い物をしている最中にごとくも調理の後にすぐ拭き取るという習慣を付けてみれば良いと思います。よりこまめなお手入れが差をつけます。

ごとく周りを重曹でパック


http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=Tw.AfXMXyLFso9qejKTwslJCl2e.9aJeRV0mhORNmEByIhdcjWo07JfoGyH3OuVKfhIj4aVB7iCJmviLcWPgQOzcfyP4efY13kRLNhQ8NZaJkV4Q5angn8AgIE39LOTar1LR0GU0t7A_7As4cg–&sig=138h8fmio&x=259&y=194
ごとく以外の部分は重曹を振りかけて水分を含ませたキッチンペーパーで覆っておくと汚れが浮き出してきます。ごとくを磨いている間に、パックしておくという方法です。

重曹を使ったコンロ掃除が画期的

あの子入り付いている油汚れは酸性の汚れになります。そこでアルカリ性の特性を持つ重曹の登場です。重曹を使って、ごとくの掃除をすることをオススメします。

重曹ペーストを駆使して


http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=AVKth90XyLHd3LJZngyRADcSGwo79t69hJjVknZ4lJ682pmv9TnEf35oypImO6BeCt_6ebqObOrqcQzeByFqKWHmyZM8Zv5.nxfa5djcpHOefWpyHclUcLuxUGDiO88prtT32sg4swgin6iHzijb&sig=13a4s3jq5&x=259&y=195
重曹を水でペースト状にしておきます。重曹ペーストをパックすえうように塗布していきます。流れてしまわない程度の固さに練っておくことがポイントです。ラップでくるんで2時間程度放置した後にラップ円を描くようにこするとキレイに取れます。

それでもだめなら・・


http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=d5BuqQ8XyLFhMSB79Ks3uOq9ewafyfndz.1ISlEZlpI1FwP7ssJeb7Bb7JC7mgeAqAmacaU3zIUVuqQGq2s7CgFRuFKPIBtzdlzFVtge5Fq91fGZOfR51jVuA9.1NOSTCDxcBMzKWQHjzvsLxiuA&sig=13a44o3m6&x=194&y=259
大きめの鍋に汚れがこびりついてしまった、ごとくを入れます。そこに重曹と水を入れて数分間煮ます。すうと汚れが浮き出して来ますので火を止めた後、ごとくを冷ましてからお手入れをします。

ステンレス製は特に注意が必要

ステンレス製のごとくの場合には専用のクリーナーで掃除をすることをオススメします。又リンナイやノーリツ・パロマ製のものでは汚れがひどい場合などは思い切って部品を購入して交換という手段もあります。

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=LKWhilgXyLEhJH3HCJQGa2HzPdv85zRX2TpnJmFBj6E3a7OUTA6_iQVr8LhMld.v6YljlKrL_620BUzi7VtbR9iwU7ZCfXUooHaU3ChMwCnOEPDFboue79HrzQc5Ywb8hw61gehdhDWMFqY0G44p&sig=13ajosov0&x=194&y=259

最後に

自分が使ってるコンロのごとくの素材をチェックすることから始めて、重曹や洗剤などに浸けこんで掃除をするという方法が一般的です。あくまでも基本中の基本は頑固な汚れ未満の時点で掃除をすることです。
大掃除の時点で集中的にごとくの掃除を行おうと思うとかなり面倒で時間もかかってしまうので効率を考えると普段の何のお手入れが鍵になるようです。

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=VgjRoW8XyLEYJZTcl2Irf1d5qQMosDs1lNDQo_..IAfRsmO6rsDkO1xRvhGxL350M9zHFDRizS73oZjnZv44itVBFyFq0I8hPSXIJqOfnUYkwm1m49gincuJKnHdPWa1Kv5eKhIb5w5fkXeQvQ–&sig=138a96kij&x=225&y=224

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします