理想の自分になりたい!夢を叶えた人がやっていること6選

●自分の理想を書く

ポイントは、遠慮なく、自由に書くこと。「現実的に考えても無理そうかな」と思ってしまうことも書いてみる。叶うかどうかよりも、叶える方法は後で探ることができるので、とにかく書いてみましょう。

さらに叶いやすくなる書き方は、「完了形」で「〜になりました」と叶ったように書く、叶った時の気持ちも書いておく、「感謝」の気持ちも一緒に書く方法です。これで願いが叶うスピードが早くなります。ひとりの時間やリラックスしている状態で書くのがオススメです。

私がチェックしている方の多くは、理想や願い事を手帳やノートに書いていました。成功したい人も成功する方法も多くありますので、大事なのは、「自分がどう成功したいのか?」認識していることではないかな、と思います。

理想の収入はいくら?理想の家族の関係は?本当はどういう生活がしたい?と自分に質問してそれに答えていくことで今の価値観を認識することが大切なようです。私も実際に、「こういうところで働いて、通勤に憧れのバッグを持って歩く。」という理想がいつの間にか叶っていました。1ヶ月ごとに自分の理想を書いていくと、同じ理想が出てくることもありますが、「私の理想はやっぱりこれなんだな」と再確認できます。

書くと叶いやすくなるのはテレビ番組でも紹介されているので、注目を集めています。「〜になりました。ありがとうございます。」とすでに叶ったかのような文章と感謝を書くと叶いやすくなります。ノートや手帳に書くのは手軽なので、ぜひ効果を味わって見てください。