子どもが小さくてもおしゃれなインテリアを楽しむ方法6選

子供がいると部屋は散らかるし、インテリアグッズもなかなか飾れないというお悩みをお持ちの方は多いです。そこで、今回は子供がいてもインテリアを楽しむ方法についてお伝えします。赤ちゃんや小さい子供がいても安全にインテリアを楽しむアイデアをご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

・壁など高い位置にインテリアグッズを飾る

低い位置だと子供が触ってしまうため、インテリアグッズを飾ることは難しいです。同様に観葉植物は土や葉っぱを触ってしまうため、なかなか飾ることができません。そのため、子供が小さいうちは壁や天井などの高い位置にディスプレイと良いでしょう。

万が一落ちてきたときにも大丈夫なように、軽いポスターや海外のおしゃれなキッチンタオルがおすすめです。ポスターはアルミ製のフレームならとても軽いので安全です。また、自分のお気に入りの生地を発泡スチロールの板に張り付けてファブリックボードを作っても素敵です。

発泡スチロールの板で作ったファブリックボードはとても軽いため、壁専用のはがせる接着剤や壁に穴があまり空かないニンジャピンでも取り付けることができます。そのため、壁に傷をつけたくない賃貸物件の場合でも飾ることが可能です。

さらに、小さい雑貨を飾りたい場合は、IKEAや無印良品などで手に入る壁につけるレールタイプの棚を使います。壁の好きな位置に取り付けることができるので、子供の手の届かない場所に取り付けることできます。ただし、しっかり取りけられるように、柱がある場所に取り付けるか、石膏ボード用のねじを使いましょう。