失敗しない!不用品を上手に処分する習慣8選

やり方はとても簡単です。部屋にファッショングッズを買って持ち込んだタイミングでいらないものをチェックします。クローゼットや押し入れを見渡して、いらないものを1つ選んだら処分しましょう。この方法を繰り返すと、買う時に1つ買ったら捨てなくてはいけなくなるので、物欲が減ります。

また、この方法を実践すると自然とお気に入りの物以外は淘汰されていくので、本当に好きな服だけがクローゼットに残るはずです。そのため、服がたくさんあるはずなのに着る服がない、という方はぜひ試してみて下さい。

・無料でもらえるのものは使い切る、もらわない

家についつい溜まってしまうのが化粧品のサンプルです。無料でもらえるがために、うっかりもらったものの、旅行によほど頻繁に行かない限り使い切るのは難しいです。そのため、どんどん溜まってしまいます。

家にあるサンプルが溜まっているという方は、サンプルをまとめてカゴに入れて洗面台やお風呂場の目につく場所に置いておきましょう。そうすると目につくので、使う気になります。

また、使って減った分が目に見えて分かるのでモチベーションが上がります。そして、使い切ってしまった後には使い切れる量以上にサンプルをもらわないようにしましょう。

・思い切って引っ越しをする、引っ越しをイメージしてみる

部屋がどうしても片付かないという場合は思い切って引越しをするのも手です。多少強引で手間がかかりますが、一度梱包して、荷解きをする苦労をすることで部屋に物を置かなくなります。実際、転勤族の方のお宅はスッキリしているお部屋が多いです。