真冬の京都の楽しみ方ガイド♡おすすめ観光スポットはここ!

三千院は最澄が比叡山を開いたときに建立され、何度も移転を繰り返しながら、応仁の乱ののちに大原に移ったとされています。三千院を隔てて南北には2本の川が流れており、仏教声楽の音階にちなんで呂川(りょがわ)と律川(りつがわ)と名付けられました。仏教声楽での「呂」と「律」の音階は、容易には発声できないことから、現在の「呂律が回らない」という表現の期限となったそうです。

苔からちょこっと顔を出した双子の可愛いお地蔵さん♡地蔵は子供たちを見守る仏様で、正式には「地蔵菩薩」といいます。また「有清園」というこちらのお庭は人気アニメのエンディングテーマに登場したことがあり、ファンにとっては聖地の一つとなっています。

三千院の並びには穴場「宝泉院」

#宝泉院 #額縁庭園 #大原の里

A post shared by sanshisuimei (@sunshi_suimei) on

平安時代に学僧のための宿坊として建てられた宝泉院。柱と柱で囲われた空間を額縁に見立てた庭園がみどころです。まるで絵画のような美しい風景は見飽きることがなく、”立ち去りがたい”という意味の「盤桓園(ばんかんえん)」という名が付くほど。三千院や同じく大原にある寂光院に比べると比較的観光客が少なく、静かに大原の風情を感じられますよ♪三千院から徒歩3分、必ず立ち寄ってみてください!

1 2 3 4 5