パン消費量日本一!京都人が通うパン屋5選

⑤ナカガワ小麦店

ユネスコ世界遺産・下鴨神社からすぐの大通り沿い。地元のパン好きが愛してやまない「ナカガワ小麦店」があります。小麦店と看板を掲げるだけあって、粉の香りと旨みが凝縮したパンがずらり!評判を聞きつけ、遠方から足を運ぶ客も少なくないようです。

自慢のパンが整然と並ぶショーケース

四季の移り変わり、天候の変化といった自然の流れに寄り添い、昔ながらの製法にこだわる店主。パンの材料となる全粒粉は石臼で自家製粉し、いつも新鮮なものを使用しています。常時並ぶパンは15種類ほどと決して多くありませんが、日々の食事パンに重宝するものばかりですよ。

マニアも唸る、モッチリ食感の「トースト・モンターニュ」

aiさん(@ai_bon26)がシェアした投稿

ご飯を食べる文化の日本人に合わせて水分量を調整し、モッチリと仕上げた食パン。有機小麦100%で、噛みしめると粉本来の持ち味を実感できます!香ばしくトーストしてもよし、そのまま食べても文句なしに美味しい◎売り切れ次第終了となりますので、電話予約がベターです。

【店舗詳細】

住所 京都市左京区下鴨松ノ木町52-1

電話番号 075-702-6672

営業時間 9:00~18:30

定休日 月曜・火曜

ナカガワ小麦店 公式サイト