のせ弁・おかずをのせるだけ弁当♪秘密のコツ!レシピ付き

野菜は茹でて冷凍するか漬け込んでストックする

ピクルスや人参のマリネの他にも、玉ねぎのカレーマリネや野菜の醤油漬けなど、数種類のレシピを覚えておくと、一品に困らずに彩りも鮮やかなお弁当ができあがります。

<玉ねぎのカレーマリネ>薄くスライスした玉ねぎに塩をまぶし10分ほど置いておく。布巾に包み、玉ねぎから出た水を絞り、カレー粉をまぶす。市販のすし酢にお酢を足して、好みの味に調整したものと一緒に保存容器に入れる。

たくさん作って保存する

初夏に八百屋さんの店頭に並ぶ間引き胡瓜。見つけたらラッキー!たくさん買ってピクルスに。

<間引き胡瓜のピクルス>間引き胡瓜は塩をまぶして馴染ませた後、沸騰したお湯に入れて1、2分茹でる。先ほどと同じピクルス液に水を足し濃さを調節して火にかけ、沸騰直前で火からおろす。保存容器に胡瓜とともに漬け込む。冷めたら蓋をする。

タコライスの付け合せにピクルス一本を豪快に!

簡単タコライスの箸休めや、カレー、ステーキの付け合せ、サンドウィッチやハンバーガーなど、使い道がたくさんあります。

<タコライス>タコミートは挽き肉をチリパウダー、塩胡椒、醤油、砂糖でスパイシーに味付けし、小分けにして冷凍しておいたものを使う。目玉焼きを焼く。レタスはざく切り、ミニトマトは半分に切る。弁当箱に、ご飯、挽き肉、レタス、トマト、ピザ用チーズの順に載せ、最後に目玉焼きをのせる。

冬には柚子大根も

冬になると柚子大根。意外とツナやオリーブなど洋風アレンジとも相性がいいので、ピクルスと同様にサンドウィッチやハンバーガーの付け合せにしても!

<柚子大根>大根は拍子切りにして塩をまぶしておく。ピクルス液にタネを取った柚子の果汁、千切りにした柚子の皮、鷹の爪を合わせて入れる。保存容器に漬け込む。

味を変えてストック

調味液が変わるだけで、野菜はほとんど同じでも違う美味しさが楽しめます。市販品は、甘すぎたり、添加物がたくさん入っていたり。でも自分で作ればそんな心配はありません。

<野菜の醤油漬け>野菜(胡瓜・大根・人参・長芋など)は細長の乱切りにして塩をしておく。お醤油、日本酒、みりん、鷹の爪を1:1:1に合わせて沸騰させる。昆布だし、または切り昆布とお酢を好みで足して保存容器に漬け込む。味が染み込んだら取り出して保存。

1 2 3 4