簡単なのにお店みたい!おもてなし料理の5つの魔法

毎日大切な家族に食事を作ったり自分のために自炊しているし、冷蔵庫の中のもので簡単な料理を作ることには自信がある!でも、いざお客様をおもてなすとなると何を作っていいか分からない。ちょっと自信が持てなくてデパ地下のお惣菜で済ませてしまう・・・。

そんなおもてなし料理苦手症候群の方へ、朗報です!すぐに使えてアレンジが効く、簡単なおもてなし料理の秘密、レシピ付きでご紹介します。

その1・買ってきたものを簡単にアレンジする

買ってきたお惣菜に一手間加える。それも立派な料理です。そのまま出してしまうと味気なく、見た目にも「買ってきたんだな」という印象。せっかく普段頑張ってお料理しているのに、「お料理できない人」なんて思われたくないですよね。例えば準備に時間が取れない時にも、この方法はオススメです。

ひと手間で豪華に!お店のピータン豆腐

こちらは中華食材店で購入したピータンで、台湾料理店の真似をしてピータン豆腐に仕上げています。

(ピータン豆腐のレシピ)

1.ピータンは縦に四つに切りに、豆腐は水をよく切り大きさウェお揃えて切っておく。

2.胡麻油、醤油、砂糖、お酢を好みの配合で合わせておく。(まず、醤油、お酢、砂糖を2:2:1で合わせ、そこから調節すると好きな味が見つけやすいです。

3.最後に胡麻油を大さじ一杯ほど合わせます)お皿に豆腐とピータンをこんもりと盛り付け、食べるラー油をたっぷりと乗せる。パクチーを散らしてできあがり♪

スーパーのお刺身の盛り合わせで彩り手まり寿司