簡単なのにお店みたい!おもてなし料理の5つの魔法

お刺身お盛り合わせも、手まり寿司にするとおしゃれに豪華に見えます。

(レシピ)

1.昆布醤油にみりんを少し足したものに、お刺身を漬け込んでおく。(5分から10分程度)

2.市販のすし酢で酢飯を作る。ごはんが冷めたらラップにお刺身を置いて、その上に適当な量の酢飯を乗せ、包んでから茶巾絞りの容量でひねってできあがり♪

その2・ローストする

食材を塊のままオーブンで焼く。それは、実は最もシンプルで簡単な方法です。

(レシピ)

常温に戻したお肉に塩胡椒で下味を付け、熱したフライパンで前面に焼き目をつければ、あとはオーブンに放り込んでおくだけ!時間が来れば美味しく焼き上がり、なんだかとても手の込んだ風に見える料理が出来上がります。同時にぶつ切りにしたジャガイモやニンジンも焼いてしまえば、豪華なメインディッシュの完成です。

お肉にも、量にもよりますが、だいたい200度前後で30分から40分くらいを目安に竹串を通して様子を見てください。中から透明な肉汁が出て来たら完成です。

ザクっとワイルドに盛り付けて

ミニトマトも一緒に焼いて、潰して食べるとトマトソースの様でとても美味しいです。

丸鳥のロースト

丸鳥も思った以上に簡単に、ジューシーに仕上がります。

(レシピ)

中をきれいに洗って常温に戻した丸鳥に、塩胡椒をしてオリーフオイルを回しかけ、220度で40分から50分。

オーブンによりますので、竹串で様子をみてください。余裕があれば前日にニンニクやハーブでマリネしておくと、おいしさが一段上がりますよ!

蕪のトースターグリル