簡単なのにお店みたい!おもてなし料理の5つの魔法

スキレットは、他にも目玉焼きやオムレツを簡単に作ったり、美味しいソーセージを焼いて、ザワークラウトを乗せてテーブルへ。スキレットを器に使うと、雰囲気が出ますよ。

ストウブは何を作ってもプロの仕上がり。

急なゲストの時に付け焼き刃で作った肉吸い。ストウブのままテーブルに出せば、特別なお料理に見えて来ます。

(レシピ)

1.鰹出汁に、醤油、みりん、砂糖、塩で好みの味付けをする。沸騰したらお肉(豚バラ肉、牛バラ肉)を入れる。

2.色が変わったら完成!刻んだな長ネギをたっぷり入れる。

お豆腐を入れても美味しいです。つまみながらお酒を飲んだら、締めにうどんを入れて食べるのもおすすめ。

その4・旬の物を調理してストック

その時期に旬の食材は、美味しい上にお安く手に入り、栄養価も高いと良いことづくめ!オイルで煮たり漬け込んだりして冷蔵庫にストックしておくと、とても便利です。

旬の鰯でオイルサーディン

(レシピ)

1.10センチ程度の新鮮な鰯は、頭と内臓を取り除いて水で洗い、水気をよく取っておく。濃度4%くらいの塩水に2、30分ほど着けておく。

2.鍋に鰯を並べて入れて、スライスしたニンニク、鷹の爪、ローズマリー、ローリエ、ディルを乗せ、オリーブオイルを材料にかぶる量注ぎ入れて弱火でじっくり火を入れる。だいたい2時間くらいでできあがり。

保存容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。お皿に盛り付けて、美味しい塩胡椒、オリーブオイル、レモンをかけて、新鮮なディルを散らして完成!時間はかかりますが、作業はとっても簡単、そして驚くほど美味しい自家製オイルサーディン。時間のある時に作っておきましょう。

1 2 3 4 5