簡単なのにお店みたい!おもてなし料理の5つの魔法

その5・大皿にドカンと盛り付ける

手のこんだ料理を作らなくても大皿にドカンのセンスよく盛りつければ、途端にパーティー料理に♪ゲストのテンションも上がります。形を合わせて茹で野菜とディップを並べたり、コブサラダを整列させてみましょう。見た目のインパクトもおもてなし料理の大切なポイントです。

(ニース風サラダのレシピ)

1.刺身用のマグロの塊は、強めに塩胡椒をして多めのオイルでゆっくりと焼く。ゆで卵を茹でる。

2.人参は千切りにして水に晒す。大皿にマグロを塊とゆで卵をのまま置き、ちぎったサニーレタスを散らす。

3.人参で彩りを添える。レモンを櫛形に切って添える。仕上げに胡椒とオリーブオイルを回しかけたらできあがり。

おもてなし料理に大切なこと。

それは、目にも楽しく食事の時間を楽しめること。作る側も、簡単に楽しくお料理できること。味はもちろん、見ただけで歓迎の気持ちが伝われば、おもてなしは大成功と言えるのではないでしょうか。簡単なのに豪華に見える、おもてなしの秘密。ぜひ参考にしてみてください!

1 2 3 4 5