栄養たっぷり♪フルーツを使ったおかず&スイーツレシピ7選

フルーツはお好きですか?フルーツには、ビタミンやカリウム、食物繊維やポリフェノールなど、健康に美しく生きていくための栄養素がぎっしり詰まっています。現代人はフルーツの摂取量が少ないと言われていますが、もったいないと思いませんか?フルーツを日々のおかずやスイーツにアレンジしておいしくいただきましょう。

積極的にフルーツを取り入れる利点は?

例えばリンゴひとつを取ってみても、食物繊維やカリウムが豊富で、クエン酸やポリフェノールも含まれています。どれもこれもサプリメントとして売られている栄養素ばかりですよね。食物繊維は便秘解消に、カリウムは浮腫みに、クエン酸は疲労回復に、ポリフェノールはアンチエイジングに。リンゴを食べるだけで全て摂取でき、しかも甘くて美味しい!実は思ったよりすごいフルーツの栄養、もっともっと日常的に口にして、ヘルシーな生活を送りましょう。

お砂糖に代わりに使ってみよう♪フルーツを使ったおかずレシピ

お馴染みの酢豚やハンバーグにパイナップル、苦手だな…という方も多いかもしれません。でも、食べてしまえば以外とクセになるのがフルーツを使ったお料理の特徴です。毎日スーパーで目にする季節のフルーツを簡単なテクニックで毎日の食卓に取り入れましょう。味に奥行きが出て、料理のレパートリーも増えますよ!

絶品!チキンとリンゴのグリル・ドライトマトのソース

トマトの酸味とりんごの甘酸っぱさが、グリルしたチキンによくからみとっても美味しい一皿です。バゲットに挟めば、簡単に美味しいサンドイッチができます。

<レシピ>

・鶏肉は余計な筋を取り除き皮目にフォークで穴を開け筋切りをして、塩胡椒をしてからフライパンでこんがりと焼き目をつける。

・きれいに洗い4分の1に切ったりんごは、芯を取り、焼き目をつけたチキンと一緒にオーブンシートを敷いた天板に乗せ、ローズマリーの枝と共にオーブンに入れる。

・230℃〜250℃の間でオーブンの様子を見ながら4,50分、ところどころに焦げ目がつくまで焼く。

・ドライトマトはチキンに焼き目をつけたフライパンでそのままソテーし、水を足して煮詰める。煮汁がとろりとしてきたら味を見ながら塩胡椒、バルサミコ酢を足す。

・焼きあがったチキンとリンゴを器に盛りつけ、ソースをまわしかける。

甘酸っぱいソースが美味!ポークアップル

リンゴはお肉との相性が良く、使いやすいフルーツです。豚肉を焼いたものに、小さな角切りにしたリンゴをソテーしたものをソース代わりにかけるだけで、なんともおしゃれな一皿が出来上がります。

可愛いイチゴのカプレーゼ

モッツァレラとトマトの代わりに、イチゴを使ったカプレーゼ。ジェノバソースとモッツァレラとの相性もとても良く、苺の甘酸っぱさが効いてとっても美味しいです。見た目も可愛らしくて、食卓が華やぎますね。

1 2 3 4