【不安解消】こどもとおでかけするならココ! 絶対にハズさない、安心スポット5選

こども連れでのおでかけは何かと不安がありますよね。オムツを変えられる場所は?授乳できる場所は?離乳食はどうしたら良い?等。。 インターネットや雑誌で調べてみても、実際に行ってみたらこども向けではないと感じるおでかけスポットも多いのが事実です。そこで今回は子育て中の筆者が実際に行ってみて良かったと感じた、穴場スポットを厳選して5つ紹介します!これを見たら、不安なく、こどもとおでかけできちゃいますよ!

1. 遊園地デビューならココ! ❝神野公園 こども遊園地《佐賀》❞

こどもが大好きな「遊園地」。しかし実際に行ってみると、身長や年齢の制限があり、幼児が乗れないものばかり…という経験、ありますよね。この遊園地は幼児~小学生までを主な対象として作られている為、小さな子供でも様々な乗り物を楽しめる、とても珍しいスポットです!
ミニジェットコースターやチェーンタワーは小さくてもなかなか迫力があり、大人も一緒に楽しめちゃいます。こどもの遊園地デビューはここで決まり!

▼住所
佐賀県佐賀市神園 4丁目1番3号
▼TEL・問い合わせ
0952-30-8461
▼営業時間
9:30~17:00
定休:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
▼授乳室・おむつ交換スペース
ベビールーム有
▼利用料金
・1人用乗り放題パス〈1,500円〉
・親子用乗り放題パス〈1,800円〉

http://haut.jp/kouno/

2.無限の楽しみ、おもちゃのテーマパーク ❝おもちゃ王国《軽井沢》❞

野外テーマパークや公園にこどもとおでかけするのも良いのですが、夏の暑い日、冬の寒い日、雨が降った日など、子供の体調を心配しながらのおでかけは特に大変ですよね。そんな時にオススメなのが、ここ!冷暖房完備の10館のおもちゃの部屋からできている「おもちゃ」のテーマパークなのです。

最新のものから昔懐かしいものまで、感性と個性を育むおもちゃ遊びが多彩に揃っていて、子供は大喜びで遊び尽くし、あっという間に一日が過ぎてしまいます。子どものなかに芽生えはじめた知的好奇心や想像力、協調性などを楽しみながら伸ばすことができるのだとか。売店で離乳食を売っているのも感動的な配慮でした。

▼住所
群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
▼TEL・問い合わせ
0279-86-3515
▼営業時間
※営業期間:2015年4月11日(土)~11月23日(月・祝)
平 日 10:00~17:00
土日祝 9:30~17:00
夏期(7月18日~8月31日)9:00~17:00
9月19日~23日、10月3、4日、10月10日~12日 9:00~17:00
▼授乳室・おむつ交換スペース

▼利用料金
大人1,100円 小人800円

1 2 3