007698ff-f55d-4f34-b7ab-8bb27381db69

【不安解消】こどもとおでかけするならココ! 絶対にハズさない、安心スポット5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こども連れでのおでかけは何かと不安がありますよね。オムツを変えられる場所は?授乳できる場所は?離乳食はどうしたら良い?等。。 インターネットや雑誌で調べてみても、実際に行ってみたらこども向けではないと感じるおでかけスポットも多いのが事実です。そこで今回は子育て中の筆者が実際に行ってみて良かったと感じた、穴場スポットを厳選して5つ紹介します!これを見たら、不安なく、こどもとおでかけできちゃいますよ!

1. 遊園地デビューならココ! ❝神野公園 こども遊園地《佐賀》❞


http://d2goguvysdoarq.cloudfront.net/system/facility_photos/photos/11003/normal.jpg?1368841877

こどもが大好きな「遊園地」。しかし実際に行ってみると、身長や年齢の制限があり、幼児が乗れないものばかり…という経験、ありますよね。この遊園地は幼児~小学生までを主な対象として作られている為、小さな子供でも様々な乗り物を楽しめる、とても珍しいスポットです!
ミニジェットコースターやチェーンタワーは小さくてもなかなか迫力があり、大人も一緒に楽しめちゃいます。こどもの遊園地デビューはここで決まり!

▼住所
佐賀県佐賀市神園 4丁目1番3号
▼TEL・問い合わせ
0952-30-8461
▼営業時間
9:30~17:00
定休:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
▼授乳室・おむつ交換スペース
ベビールーム有
▼利用料金
・1人用乗り放題パス〈1,500円〉
・親子用乗り放題パス〈1,800円〉

http://haut.jp/kouno/

2.無限の楽しみ、おもちゃのテーマパーク ❝おもちゃ王国《軽井沢》❞

fcc909c1-c7ed-402c-b605-d007569a279f
www.omochaoukoku.com

野外テーマパークや公園にこどもとおでかけするのも良いのですが、夏の暑い日、冬の寒い日、雨が降った日など、子供の体調を心配しながらのおでかけは特に大変ですよね。そんな時にオススメなのが、ここ!冷暖房完備の10館のおもちゃの部屋からできている「おもちゃ」のテーマパークなのです。

最新のものから昔懐かしいものまで、感性と個性を育むおもちゃ遊びが多彩に揃っていて、子供は大喜びで遊び尽くし、あっという間に一日が過ぎてしまいます。子どものなかに芽生えはじめた知的好奇心や想像力、協調性などを楽しみながら伸ばすことができるのだとか。売店で離乳食を売っているのも感動的な配慮でした。

▼住所
群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
▼TEL・問い合わせ
0279-86-3515
▼営業時間
※営業期間:2015年4月11日(土)~11月23日(月・祝)
平 日 10:00~17:00
土日祝 9:30~17:00
夏期(7月18日~8月31日)9:00~17:00
9月19日~23日、10月3、4日、10月10日~12日 9:00~17:00
▼授乳室・おむつ交換スペース

▼利用料金
大人1,100円 小人800円

http://www.omochaoukoku.com/karuizawa/index.html

3.はじめての宿泊でも安心!遠くへのおでかけを考え中なら絶対ココ!❝霧降高原 ペンション トロールの森《日光》❞


http://trollsforest.com/common/img/kids/a_29/1_01.jpg

こども連れで宿泊を考えると、一番の悩みは「荷物」になるのではないでしょうか。
オムツ、離乳食、哺乳瓶の消毒器具、お風呂道具、グズり防止のおもちゃ…などなど、かさばる荷物は膨大に増え、忘れ物がないか不安に襲われるものです。そんな不安を解消してくれるおでかけスポットがココ!
ほ乳ビンの熱湯消毒サービス、細かく段階分けされた離乳食、ベビーソープ、ベビーチェアの完備、本と木のおもちゃがいっぱいのキッズプレイルーム、などなど、オーナー自身が子育て中なので、細やかな配慮が行き届いていて、こどもとのおでかけを全力でサポートしてくれます!
ここなら、普通ドキドキの宿泊でも安心してできそうですよね。

▼住所
栃木県日光市所野1541-1395
▼TEL・問い合わせ
0288-53-1007
▼利用料金
大人8800円~/小人6860円~/幼児5100円~/乳児2640円~

http://trollsforest.com/

4.穴場動物園で免疫力UP!?❝金沢動物園《横浜》❞


http://www2.hama-zoo.org/upload/kanazawa-zoo/image/flack/201503-04/tp-irir.jpg

小さい頃に動物園にたくさんつれていくと、免疫が強くなり、アレルギー体質になりにくい、と言われています。
こどもの感性を磨く為にも動物と触れ合う事は良い事です。しかし、「ゾウ」や「キリン」のいる大きな動物園はとっても混んでいて、見て回るだけで人混みに圧倒され、疲れ果ててしまいますよね。

そこでオススメなのがこの穴場スポット金沢動物園!「ゾウ」や「キリン」などの大型動物はもちろん、「コアラ」や「バグ」などの希少動物、日本ではこの動物園にしかいない動物などにも出会えます。
休日でもそこまで混み合っていないので、こどもと一緒にゆっくりと見て回る事ができてとても楽しかったです。本物の動物に触れて、感性を磨きながら免疫力を高めてみてはいかがですか!?

▼住所
横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
▼TEL・問い合わせ
045-783-9100
▼営業時間
午前9時30分~午後4時30分 ※ただし入園は午後4時まで
毎週月曜休園 ※ただし月曜日が祝日や振り替え休日にあたる場合は、その翌日が休園日。
▼授乳室・おむつ交換スペース

▼利用料金
大人500円/高校生300円/小中学生200円

http://www2.kanazawa-zoo.org/

5.ミニプールを独り占め!?スパにも負けない最強銭湯 ❝アクア東中野《中野》❞


http://www.yutaro.org/wp-content/uploads/akua05.jpg

銭湯なのに、種類が豊富!
まるでスパのように11種類のお風呂が楽しめます。各浴槽は全て軟水を使用しているので、肌にやさしく、小さなこどもでも問題ありません。
なんといっても、こどもが大喜びするのは「ミニプール」。あくまで銭湯なので、ガラガラな事が多く、独り占め状態で遊べる事が多いです。

大人は女湯の超微細気泡がはじけるシルク風呂や男湯の大型テレビが嬉しいです。その他にもジェットバスや露天岩風呂など、大人もこどもも大満足間違いなしです。

▼住所
東京都中野区東中野4-9-22
▼TEL・問い合わせ
03-5330-1126
▼営業時間
15時00分 ~00時00分 月曜日・祝日は翌日休
▼授乳室・おむつ交換スペース

▼利用料金
大人460円/中人(小学生)180円/小人(未就学児)80円

http://www.yutaro.org/read/interview/t-ishii/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします