4e14e28a-7ffd-42db-b0cc-bdfce773fb6d

DIYで子供部屋を作ろう!おすすめの押し入れ改造術20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の成長に合わせて、子供部屋を追加! なんてことが簡単にできないのが日本の住宅事情。でも、子供の成長に合わせて、子供用のスペースが必要になることも事実。そんなときは、押し入れをリメイクして子供部屋にしてみませんか? 今回は、日本中のすごい技の持ち主の押し入れリメイク術、どーんとご紹介します。

子供部屋に必要なもの

子供部屋と一口で言っても、いろいろ必要なものがありそうです。少し見ていきましょう。

収納スペース

おもちゃや子供用の雑貨、出来れば自分で片付けられるようになって欲しいもの。そうでなくても、子供用のアレコレを収納するスペースが必要ですね。

机と椅子

子供は友達や家族の真似をしたがるもの、机と椅子があれば絵を描いたり本を読んだり、結構気に入ってくれることも多いですよね。これも、あった方が良いスペースですね。

汚してもいい壁

子供は汚すのが仕事!と言い切っても良いぐらい、あちこち汚しますよね。いくらおしゃれな空間を作っても、汚れやすかったり、掃除がしづらいのはダメ。簡単にキレイに出来る、というのも子供用スペースのポイントですね。

押し入れDIY例 20選

さぁ、ここからは押し入れを子供用のスペースにDIYでリメイクした実例を見ていきましょう。

下段を使って

子供が小さい家は高いところに上がるのは危ないので、下段を活用するのが良いですね。
大人からみれば狭い空間なのですが、身体の小さい子供にとってはちょうど良いサイズだったりします。

4e14e28a-7ffd-42db-b0cc-bdfce773fb6d
img.roomclip.jp

壁紙を貼って、汚しても良いようにしてありますね。
お気に入りのぬいぐるみや小さな机を置けば完成です。


https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/36/44/4a/36444a0f9d850e658d1b010c03a681f6.jpg

こちらはお部屋らしく、古い建具をペイントして、間仕切りにしています。レンガ調の壁紙に、小さなテーブルセット。お友達が来て一緒に楽しんでいて、とても良いですね。

76cc03e8-191d-47c1-8035-219fed3f2f86
img.roomclip.jp

男の子のお部屋。白くペイントした「すのこ」を壁紙代わりに貼って、ブロックカーペットを敷いています。
照明をつけてあるので、長時間ここで遊んでも目を悪くする心配は少なそうです。
お気に入りのおもちゃを持ち込んで、楽しそうですね。

8c7a1205-de33-4102-a2bd-2bd3c57692ae
img.roomclip.jp

こちらは、お片付けが好きというお子さんのお部屋。
収納棚を充実させて、好きなだけお片付けが出来るようにされています。

1cc2b7dc-f8b1-480f-8bba-65a7f7ccf113
img.roomclip.jp

子供用の家具やおもちゃを並べるだけでも雰囲気が出ます。
壁一面に黒板を貼って、落書きできるように工夫されています。


http://stat.ameba.jp/user_images/20121218/13/kotorichanmama/49/56/j/t02200165_0640048012335502878.jpg

こちらは本格的に間仕切りとドアをつけて、独立したお部屋になっています。
こんな素敵なご両親の子供に産まれかわりたくなります。


http://kurashinista.jp/get/2015/04/27/d91e6aa79e7d01a3ef57f9a9fe8216f5.jpg?size=450

でも、そんなに凝ったことをしなくても大丈夫!
ふすまを外して、おもちゃや絵本がきちんと収納できるようにして、ラグで遊ぶスペースをはっきりさせたら、もうそこが子供部屋です。

上段を使う

少し大きくなってきたら、上段も使ってスペースを広げる工夫をされていることが多いようです。

3bfc3bb9-9df9-45ee-9fe8-5f650fb2fa1a
img.roomclip.jp

押し入れの上段ってわくわくしますよね。
いつもの目線より高いところに自分だけの空間がある、ってとっても楽しいと思います。
壁に板を貼って、カントリー風なテイストにしていますね。

9ff8aa13-7979-4f69-b02b-d34664e6e08d
img.roomclip.jp

こちらはベッドの一部が押し入れの上段に入っています。
こうすると、スペースが稼げて親としては嬉しいし、ちょっとした基地のようになって子供も楽しいし、一石二鳥です。


http://www.self-reform.com/works_img/1369286452377/377-a.jpg

少し手間はかかるのですが、下段を収納スペースとして使う場合、このように扉をつけると「押し入れ感」がなくなります。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201210/11/12/d0127712_1310207.jpg

かなり気合いの入ったDIYが必要ですが、こんな風に押し入れ意外の壁も同じ素材で統一すると、とても凝ったインテリアのお部屋になりますね。


http://palette.blush.jp/garally/wp-content/uploads/2014/11/yumiu-973×972.jpg

押し入れが三段になっているなら、こんな三階建ての子供部屋はいかがでしょう?
絶対喜びますよね!


http://palette.blush.jp/garally/wp-content/uploads/2014/11/fujimidai-DIY-1.jpg

お子さんの好きな壁紙を貼ったり、絵本の中の1シーンのようにするのも楽しいですね。


http://blog-imgs-44.fc2.com/8/m/a/8matin8/_1050302.jpg

そう、こんなお姫様仕様のお部屋にもなるんです。

本格的な学習スペースとしてリメイク

本格的に学習スペースが必要になったら、書斎スペースのようにリメイクすると、とても集中できるスペースになります。

d1b45af5-2ab7-4e3c-be25-2d3d37d1a88c
img.roomclip.jp

半間の押し入れを書斎スペースにしています。
つり棚は意外と簡単に取り付けられるので、つけておくと収納スペースが増やせてとても便利。

47f9a10a-bf1f-4031-8aa4-52ec89d9956c
img.roomclip.jp

一つ上の写真と同じ方の例です。
上の例よりもさらに手を加えて収納スペースが増えています。
使い勝手の変化に合わせて、どんどん手を加えていけるところがDIYの良さですよね。

3214cc07-5885-41a3-a6a0-92e0782d9649
img.roomclip.jp

こちらはお部屋と窓の間の小さな廊下の押し入れを詳細スペースにされています。
天然木を効果的に使われていて、暖かみのある空間になっていますね。

5fbd04d6-34a3-4c13-b457-7baaabf48753
img.roomclip.jp

こちらは、デスク周りの小物を収納するスペースを押し入れの上段に設けた例です。
机と椅子は使わないときは、下段に仕舞っておく仕様になっています。

a7b33c17-2c86-42ea-9ce5-2e97b406917e
img.roomclip.jp

ライティングと壁紙を工夫してシックで都会的な雰囲気に仕立てた例です。

1cf2d6d5-fcd5-4134-ae34-10146b62c2e1
img.roomclip.jp

一間の押し入れを前面使った書斎スペースです。
資料や参考書を沢山広げるようになると、広い方が使いやすいですね。

ホームセンターのリフォームプラン

ホームセンターでも押し入れのリフォームプランを提案してることがあります。こういった提案のあるお店では、施工法法の相談に乗ってもらえるほか、資材もそろえることが出来るので、便利です。
下記はホームマックのものです。


http://www.homac.co.jp/files/user/images/guide/a012-02-01.gif

http://www.homac.co.jp/files/user/images/guide/a012-03-01.gif

http://www.homac.co.jp/files/user/images/guide/a012-06-02.gif

いかがでしたか?
簡単にできるものから、かなり手の込んだものまで、押し入れを子供用のスペースにリメイクする実例を見てきました。

自分専用のスペースがあると子供の想像力や独立心を養うのにとても良いそうです。ぜひ、素敵な空間を作ってみてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします