太りにくい夜食♪夜遅くでも安心して食べられるレシピ10選

よし、ダイエットするぞ!と意気込んで夕食を抜いたものの、夜中にお腹がグー。お腹がすいて眠れない、なんて経験ありませんか?夜遅くに食べるのはダイエットにはタブー。わかってはいるけどもう我慢できない…そんな時はつい手が伸びるスナック菓子はやめて太りにくい夜食を作りましょう。

太らない夜食のポイントは?

夜遅くに食べても太りにくく、罪悪感の少ない食べ物のポイントは、カロリーが低いというのはもちろんですが、消化によく胃に負担のかからないものや、水分が多く温かい食べ物です。普通のダイエット時の食事と同じく、高タンパク低カロリーなものもオススメです。ダイエット時に積極的に摂ると良いとされる食物繊維ですが、消化に時間がかかり胃に負担をかけるので、夜食には向きません。

オススメ食材(1)小腹を満たすご飯

 

普段ダイエットでは犬猿されがちなご飯ですが、夜食としてはとても優秀な食材です。ご飯自体が水分を多く含み、小腹を満たしてくれます。時間があるときはおかゆや雑炊に。ひと手間かけてお茶漬けにして体を温めるのも良いでしょう。それも面倒な時はおむすびを1個、もしくは卵かけご飯も胃に負担の少ない優秀な夜食だと言えます。

胃に優しいおかゆは夜食としても優秀!

梅粥や中華粥、きのこ粥やたまご粥など、ほっこりと優しいお粥は、美味しいだけでなく、胃にやさしく体を温める優秀な夜食です。水分が多いため満腹になりやすく、消化も早いために胃に負担がかかりません。

優しい美味しさ・基本のお粥

基本のお粥のレシピは、一度覚えておくと便利です。夜食だけでなく朝ご飯にも最適ですし、基本のお粥に色々な食材を足して、その日の気分でアレンジすることもできます。

レシピの詳細はこちらから

卵を足して大満足!中華粥

卵を加えた中華粥はより満足度も高く、体もほっこりと温まりぐっすりと気持ちよくベッドに入ることができそうです。

レシピの詳細はこちらから