水回りの掃除で運気を上げよう♪清潔に保つ3つのポイント

油断するとすぐに水垢や滑りで汚れてしまう水回り。しかし、いつもきれいにしておきたい場所でもあります。キッチンのシンクやトイレが常にきれいだと、毎日気持ち良く利用できて気分も爽快!少し面倒な水回りのお掃除、簡単なコツを覚えて毎日ピカピカにお掃除しましょう。

ポイント1:道具を揃える

キッチンやトイレ、洗面所にお風呂。毎日使うお家の水回り、いつもきれいにしておきたいけれど忙しくて手が回らない。そんな時に備えて、水回りのお掃除用に便利なお掃除グッズを揃えておきましょう。汚れたな、と思った時にすぐに手に取って掃除できれば、ストレスなくきれいな状態を保てます。

(1)細かい隙間には歯ブラシ

歯ブラシは、排水溝の中や蛇口の細かな隙間などを掃除する時に、とても便利です。大きなスポンジでは届かない場所がスムーズに掃除できるので、結果的には時短にもつながります。使い終わった歯ブラシは捨てずに取っておきましょう。掃除のために新しい歯ブラシを使うのは勿体無いですし、ストックしておけばいつでも気になる場所をきれいに磨くことができます。

(2)磨く時に役立つストッキング

伝線してしまったストッキングは、捨てずに取っておきましょう。蛇口やシンクを磨くのにとても便利です。ストッキングを左右の手に持ち、左右にキュッキュッと動かしながら磨くと、簡単に掃除することができます。

ストッキングは他にもブラインドや窓の桟などのホコリ取りや、靴磨きにも利用できます。

(3)エコ洗剤を入れるスプレーボトル

100円ショップなどで手に入るスプレーボトルは、重曹やクエン酸など、水回りのお掃除に便利なエコ洗剤を作るときに必要です。あると利便性がぐっと増すので、お掃除用に2つくらい用意しておくと便利です。

(4)湿布する時に便利な布巾

布巾も、水回りのお掃除で用意しておきたい便利な物の一つです。これからご紹介する、頑固な汚れに湿布する時に利用したり、掃除の仕上げに水分を拭き取ったりするのに便利です。水回り用と決めて他の便利グッズとまとめておいて置くと、すぐに掃除に取り掛かかれます。