山菜 ミズ

山菜の王様「ミズ」は春から秋まで楽しめる!

今年は休日を利用して、山菜採りに出かけてませんか?山菜には色々な種類があり、採取できる時期もバラバラです。その為、山菜についての知識を持って山菜採りに出掛ける必要があります。今回ご紹介する山菜の王様と呼ばれている「ミズ」は、春から秋まで楽しむことのできる山菜です。ぜひ、山菜採りに出掛ける前の下調べとして活用してください。山菜の一種「コシアブラ」に関しては『山菜の「コシアブラ」で春を堪能しよう♪』で紹介しています。「ミズ」と合わせてご覧ください!

山菜の「ミズ」とは?

「ミズ」の名前の由来

「ミズ」とは東北地方の方言で、別名では「ヨシナ」「サワナ」「ミズナ」と色々な呼ばれ方をされていますが、正式名は「ウワバミソウ」と言います。
「ウワバミ」とは大蛇のことで、大蛇の住みそうな暗くジメジメした場所に生えることから名付けられました。

「ミズ」は秋になると「ムカゴ」という実がなり、この実の部分だけを摘み取り食べることができます。
これは、「ミズ」の栄養繁殖器官で、「ミズ」は胚や種子を経由することなく、根・茎・葉などの栄養器官から次の世代の植物が繁栄するということです。

「ミズ」の生息地

1 2 3 4 5