100均DIYでトイレがここまで大変身!簡単テク13選

トイレって、なんだか無機質で冷たい感じがしませんか?ちゃんと掃除していて綺麗にはしてるつもりなんだけど、なんだか殺風景…。そう思っている人も多いはず。今回は100均アイテムを使って、簡単オシャレにトイレを大変身させるテクニックをご紹介します。

1.ステッカーやカッティングシートでトイレを一新!

トイレの壁は真っ白で殺風景なイメージの一番の原因ですよね。そこで、まずは壁をDIYしてみましょう。ちょっとの工夫で、劇的に変わること間違いなし。100均で売られているカッティングシートを貼るだけで、明るくオシャレに大変身!真っ白な壁にさようなら~。

子供も喜ぶ動物ステッカー

2ma (ニマ)さん(@mame2mama)がシェアした投稿

トイレタンクの後ろの壁に貼れば、トイレに入った瞬間目に飛び込んできます。トイレットペーパーホルダーの壁は、必ず視線が行く個所でもあります。また、座ったときの目線に合わせれば、自然と目に入り、トイレの居心地がぐっと良くなります。可愛い動物のステッカーを貼れば、子供も喜んでトイレに行ってくれるはず。

お花畑に変えてくれる花柄カッティングシート

トイレの暗いイメージを一新してくれるお花のカッティングシートです。とっても可愛くなりますね。トイレがまるでお花畑になったかのようです。冷たい感じが、ほっこりあったかい雰囲気に早変わり。寒い季節でもトイレで気持ちはあったか♡リラックスできます。

タンクに貼ってトイレを明るく

トイレタンクも真っ白…。清潔感はあるけど、なんだかさみしいですよね。こちらはそんな真っ白なタンクをキャンパスにみたてて、ウォールステッカーで絵を描いたように大変身させています。真っ白だからこそ自分の自由に描いていける、DIY好きならたまらないアイテムです。お水を流すレバーから葉っぱがぶら下がっているのもとっても面白く、見るたびに笑みがこぼれてしまいます。

文字を入れてワイルドに

@sekigucheaがシェアした投稿

こちらのステッカーは、文字だけですがアルコールでも入っていそうなワイルドなイメージ。アメリカンな気分にさせてくれるトイレに仕上がってます。お客様もびっくりしてくれること間違いなし!トイレから出てくるとみんな笑顔になっているかも。