一人暮らしに必要なものは?5つのポイントを押さえればもう安心

進学や就職を機に、はじめて一人暮らしをされる方も多いですよね。そんなとき、一人暮らしの準備ってなにからすればいいの?とお悩みではありませんか?ここでは、はじめての一人暮らしで必要なもの紹介していきます。不安を取り除き、新生活を気持ちよくスタートさせましょう。

1.家電は大きさや容量を重視して

家電は大きいものが多く場所も値段もかかるものです。かといって一人暮らし用のサイズでは物足りなく感じることも。あなたの生活スタイルに合わせてどのようなものを選べばいいか考えましょう

必要最低限の家電

一人暮らしをするからと、一度に色々揃える必要はありません。まずはこの7点を揃えておくと一人暮らしをスタートする上で不便に感じることはないでしょう。

  • 冷蔵庫
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • テレビ
  • パソコン
  • エアコン

自炊する予定がない方には不要なものもあるので生活をしながら少しずつ揃えていってください。家電量販店やインターネットでまとめて購入すると、割引を受けられることもあるので調べてみてくださいね。

家電を選ぶときの6つのポイント

(1)冷蔵庫は冷凍スペースがあると作り置きに便利

冷蔵庫は収納スペースや冷凍スペースが十分にあると買い置きしたものや作り置きしたものを収納することができます。一人暮らしでは帰宅後すぐに食事の用意ができないこともあるので、食材を冷凍しておくと便利です。

(2)炊飯器は多めに炊ける3合以上

自炊をする方は、炊飯器はご飯をまとめて炊いて冷凍保存できるよう3合以上炊けるものがおすすめです。一人なので小さめの炊飯器を買ってしまう方が多いのですが、一度に炊ける3合以上を買っておくと何度も炊く手間が省ける上、ご飯も美味しく炊き上がります。

(3)電子レンジは必須家電

電子レンジは自炊する方でもそうない方でもあると役に立ちます。冷凍した食材や常備菜を温め直したり、火を使うのが面倒な時も電子レンジがあれば簡単です♪

(4)ある程度容量のある洗濯機でまとめ洗い

コインランドリーを使う予定がなければ洗濯機が必要です。一人暮らしでは毎日洗濯する時間がなかなか取れないので、ある程度まとめて洗える容量のあるものを選びましょう。

(5)テレビも視聴できるパソコンがおすすめ

テレビを見ることが好きな人は、テレビも用意しましょう。ネット作業が必要な人にとってはパソコンが必要です。パソコンはテレビが視聴できるものを買うと別にテレビを買う必要がないのでお得ですよ。

(6)エアコンは工夫して節電対策を

元々部屋にエアコンが設置されていないのであれば、エアコンかそれに代わる扇風機などが必要です。エアコンの温度を高めに設定し、扇風機やヒーターと併用することで電気代のコストを抑えることが可能です。

家電は大きいものが多いので購入先で直接引越し先に配達を頼むのがベスト。引っ越し業者に頼む量が減ることで、引っ越し料金を抑えることができます。

あると便利な家電グッズ

生活スタイルによっては、あるとより快適に過ごせる家電です。

  • 掃除機
  • アイロン
  • 電気ポット

部屋の広さによりますが、スティックタイプの掃除機が1つあると便利です。スティックタイプはコンパクトで軽く場所も取らず収納しやすいです。アイロンは小型のもので十分でしょう。また電気ポットはキッチンに電気コンロが一口しかない部屋では、お湯が沸かせて便利です。