壁に穴を開けずにDIY♪簡単&オシャレな5つのアイデア

壁に穴を開けないでDIYしたい時やそもそも開けられない事情ってありますよね?ですが飾ったり、置いたり、掛けたりと穴さえあけることができればオシャレにできることがたくさんあるのに!と思っている方は少なくないでしょう。そこで、穴を開けずにできるオシャレなDIYテクニックをいくつかご紹介します。

1.マスキングテープや跡が残りにくいアイテムを使う

部屋の壁に穴を開けずにデコレーションしたい時に使えるのがマスキングテープや跡に残りにくいはがせる両面粘着類やはがせる両面テープ類。これらは貼り付けた先を傷つけたり汚さないように作られているので安心して使うことができます。

模様替えをする時に壁にポスターや写真なんかを貼ってデコレーションしていると、はがした跡が残りがちですが、マスキングテープや専用のアイテムを使うことで気にせずに何度でもデコレーションができるんです。穴を開けずにデコレーションする時は活用してみましょう。

 貼り替え自由自在のシールを使って壁をオシャレに

繰り返し使えて貼る場所を汚さない粘着タイプのひっつき虫。注意書きをよく読んで正しい使い方をすれば写真やポスターなどを何度でも模様替えができます。100均にも似たような商品が売っているところもありますが、ひっつき虫と比べると若干粘着力が弱いので貼りたいものに合わせてどちらを使うか検討すると良いでしょう。

おすすめアイテム:何度も使えて便利なひっつき虫

出典:KOKUYO

壁だけでなく写真やポスターなどものも傷つけずに貼ることができ、小物なんかも使う量を調整することで貼ることができます。

変幻自在マスキングテープ

マスキングテープは使い方次第でオシャレでオリジナリティにあふれた自由な貼り方ができます。カラフルにしてポップな雰囲気にしたり、お部屋の色と合わせて統一感をだしたりとそのアレンジ方法は盛りだくさん。しかも費用も安く抑えることができます。

ただし、マスキングテープは数日の使用など短期間での使用を想定しているので、長期間の使用をすると色移りやはがれないなどの想定外のことが起きることも。粘着の強さや貼る場所の材質との相性もあるので試し貼りをして事前に確認をしておくことが大事ですね。

大活躍!はがせる両面粘着


はがせる両面粘着タイプのメリットは、シートタイプやテープタイプなどいろいろなタイプがあるので、使う場所や大きさに合わせて使う物も選べるところです。ただし、ひっつき虫やマスキングテープでの使用方法と同じように注意書きに書いていること以外での使用をすると同じようなデメリットがあるので気を付けたいところです。

おすすめアイテム:壁を傷めずきれいにはがせる両面テープ

出典:amazon.co.jp

テープタイプなので長いものを貼るときなんかに使えます。はがすときは水を使うことで壁紙も傷めることなくきれいにはがせます。