壁に穴を開けずにDIY♪簡単&オシャレな5つのアイデア

3.画びょうがつかえるコルクコースター

穴は開けられないけど画びょうがOKであればコルクコースターがオススメです。お部屋の雰囲気に画びょうの方が合うこともありますし、コルクコースターならそれ自体がオシャレなインテリアにもなります。

例えばカレンダーなどは画びょうを刺してくれと言わんばかりの穴がありますし、連絡事項のプリントは画びょうでサクっと刺した方が楽な時もあります。また、刺すものによってはコルクコースターとの組み合わせでよりオシャレにすることもできます。穴が開けられない時にはコルクコースターを活用しましょう。

単体でも使えるコルクコースター

コルクコースターの材質がお部屋のインテリアのアクセントとしても使えますし、形自体がたくさんの種類があるので、壁に貼るだけでグッとオシャレな印象にすることができます。配置やお部屋の雰囲気に気を配ればコルクコースターに貼る掲示物すらもインテリアとして活躍できるでしょう。