3ba4fecd-5909-44d2-8534-2bcc48f6807d

家族で出かけよう!子供連れ観光~神戸編~おすすめ7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GWや夏休みなど、長期の休みにお出かけされる方も多いと思います。 子供との旅行も、小さいうちしかなかなか頻繁に行けなくなるので 今のうちにたくさん楽しんで思いでを作りたいですよね! 今回は、神戸で子供連れでも楽しめるスポットを紹介します!

☆グリコピア神戸☆


http://www.feel-kobe.jp/upload/spot_images/177_main.jpg

グリコピア神戸は、お菓子や食文化について楽しく学べる施設です。
人気のお菓子、ポッキーやプリッツの製造工程が見られる工場見学(予約制)や、3Dオリジナルアニメーション映画の上映、グリコのおもちゃや商品が勢ぞろいしたギャラリーなど、楽しいコーナーがいっぱい!
3階にあるグリコピア神戸ショップには、ここでしか買えないオリジナルグッズも揃ってますよ☆

☆SDシアター☆


http://www.feel-kobe.jp/upload/spot_images/177_sub1.jpg

SDシアターでは、最新のCG技術を駆使したオリジナルアニメーションを上映しています。
特製メガネをかけて観る、飛び出す映像の迫力に子どもたちは喜ぶこと間違いなしです☆

☆施設情報☆

<住所>神戸市西区高塚台7-1
<TEL>078-991-3693
URL:http://www.glico.co.jp/glicopia/kobe/index.html

☆人と防災未来センター☆


http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/urban/hatkobe/img/image8.3.jpg

人と防災未来センターでは、阪神・淡路大震災で起こったことや、子どもたちに伝えなければならないことを見ることができます。
貴重な展示物や映像から、当時の状況や取り組みを学んだり、震災直後を原寸大で再現し、当時の様子を体感することができます。
また、夏の間は、子供から大人まで楽しみながら、防災・減災について学ぶことができる、参加型プログラムも多数あります。
自由研究のヒントもいっぱいですよ!
そして、夏休み期間中に行うプログラムへの参加で、カードにスタンプし、ポイントがたまります。
ポイントがたまると、ポイント数に応じた景品と交換できます!

☆地震体験車☆


http://hitobou.com/event/summer/img/noSP4.jpg

地震体験車で巨大地震を体験できる日もあります。

☆施設情報☆

<住所>神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
<URL>http://www.dri.ne.jp/

☆神戸市立王子動物園☆


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a2-44/nannocraft/folder/1290310/93/37567393/img_4?1321703737

神戸市立王子動物園は、約180種の動物たちがいます。
中でも人気なのがパンダ!
そして、パンダやぞう、コアラなど、多くの動物の食事風景を見ることもできます。
また、ぞうがトレーニングをしているところも見ることができるんですよ!
そして、飼育員があげる餌をめがけて、目の前まで迫るホッキョクグマも迫力満点☆
一日中楽しめます!
園内には、遊園地や動物科学資料館、レストラン等もあります。

☆人気のパンダ☆


http://www.feel-kobe.jp/upload/spot_images/130_main.jpg

☆施設情報☆

<住所> 神戸市灘区王子町3-1
<TEL>078-861-5624
<料金>大人:600円 中学生以下、兵庫県在住の65歳以上の方、障害者の方:無料
<URL>http://www.kobe-ojizoo.jp/

☆神戸スカイアドベンチャーすずらん☆


http://www.k-skyadv.com/img/topimg_index02.jpg

スタートからゴールまで、地上約7mの高さに張り巡らされた、18種のエレメント(遊び)にチャレンジしていくアドベンチャーコースがあります。
仲間と助け合ったり、思考を巡らせたりと、独自の攻略法で空中に広がるコースに挑むことで、空の中で得られる、充実感と達成感が得られます。
また、空の中という非日常的な環境下で、自分で考え、積極的に動くという体験は心身の成長にも繋がり、わが子の自立心を育む、とっておきの体験になるでしょう☆
万全な安全対策の中、家族みんなで安心して楽しめますよ!

☆施設情報☆

<住所>兵庫県神戸市北区山田町小部字妙賀山11-1
<TEL> 078(597)7027
<料金>大人:3500円 小人:(小学生以下)3000円

☆南京町☆


https://img.guide.travel.co.jp/article/16/20130417132154/26E59BD8A43C4333B29EFF9075DC5520_L.jpg

神戸のチャイナタウン、南京町は、中華風の屋台が立ち並び、元気な客引きの呼び声が聞こえる、エネルギッシュでにぎやかなスポットです!
異国に迷い込んだような雰囲気の中、おいしい中華グルメを満喫しましょう!
かわいい中華風の雑貨もたくさん売ってますよ!

☆大人気!台湾ハンバーガー「刈包」☆


http://eonet.jp/gourmet/img/130205/meiten_pic0301.jpg

☆施設情報☆

<アクセス>
電車の場合:新幹線「新神戸駅」より、地下鉄山手線「県庁前駅」下車、徒歩約7分。タクシーで約10分。
JR神戸線・阪神電車「元町駅」下車、徒歩約5分。
阪急電車「三宮駅」下車、徒歩約10分。
地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」下車、徒歩約2分。
車の場合:阪神高速道路をご利用の方は、「京橋IC」を降り、突き当りの三叉路(信号なし)を右折、さらにその先の突き当り(「京橋南詰」三叉路)を右折、国道2号線「京橋」交差点を左折して、西へ。
歩道橋のある「メリケン波止場前」交差点を右折、メリケンロードに入ります。
乗用車の方は、栄町通にもコインパーキングが集中しており、パーキングチケットがあります。
南京町内は車両通行禁止です。

☆バンドー神戸青少年科学館☆

1a884fd6-6a2f-462b-b534-e12286bd9ba5
www.bows-design.com

1981年に開かれたポートピア’81 神戸ポートアイランド博覧会に出展された神戸館と神戸プラネタリウムシアターを、会期終了後に増改築して、展示物を整備し、1984年4月29日に開館した歴史のある科学館です。
小さな子どもから大人まで楽しめる施設で、6つの展示室とプラネタリウムがあります。
3階に行くと、似顔絵を描いてくれるロボットがお出迎えしてくれます☆
神戸で唯一のプラネタリウムでは、直径20メートルのドームに約25,000個もの恒星が映し出されます!

☆大人気!日本初の浮遊体験型アトラクション「時空ホッパー」☆


http://kobe-kagakukan.com/system/wp-content/uploads/2014/03/DSC_0394-300×198.jpg

☆施設情報☆

<住所>兵庫県神戸市中央区港島中町7-7-6
<TEL>078-302-5177
<料金>大人・展示室:600円プラネタリウム:400円
    小人・展示室:300円プラネタリウム:200円
    幼児無料
<URL>http://kobe-kagakukan.com/

☆神戸市立須磨海浜水族館☆


http://www.feel-kobe.jp/upload/spot_images/82_main.jpg

1957年に開園された神戸市立須磨海浜水族園。
バンドウイルカたちが華麗な技を披露する「イルカライブ」、サメ・エイなどがゆうゆうと泳ぐ「大水槽」、世界最大級の淡水魚ピラルクが見られる「アマゾン館」など、わくわく楽しい見所が盛りだくさん!
ラッコのお食事タイムを解説つきで実演する「ラッコのお食事ライブ」など、大人から子供まで楽しめるアトラクションがいっぱいです☆
2012年に新施設「アザラシ“ふれ愛”プール シールピース」がオープンしました。

☆人気のイルカショー☆


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/f9/62f70f9e57022a716f9c2be18a85988f.jpg

☆施設情報☆

<住所> 神戸市須磨区若宮町1-3-5
<TEL>078-731-7301
<料金>大人:1800円 中人:800円 小人:500円 幼児:無料
<URL>http://sumasui.jp/

☆まとめに☆

いかがでしたか?
神戸には、家族で楽しめる施設がたくさんあります。
今回はその中から7つ紹介してみました。
ぜひ旅行の際には参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします