はじめてでも大丈夫!家庭菜園できゅうりを育てるコツ

きゅうりは家庭菜園が初めてという方にとっては最適な植物です。比較的育てやすく最初はホームセンターで購入できる苗をプランターに移植栽培する方法が簡単です。少し欲張って美味しいきゅうりの育て方のコツもまとめてみましたので参考になさってください。

超・初心者向けきゅうり栽培

きゅうりはぐんぐんと成長していく植物です。適切な水やりと追肥を忘れずに行えばほぼ失敗することなく育つものです。ただ、場所によっては夏場の乾燥を受けて発育が悪くなる場合があります。その時には敷きわらなどで対応する必要があります。

きゅうりの栽培・準備

大型サイズのプランターを準備してください。サイズ的には60㎝以上ものが良いと思います。
きゅうりの株間はおおよそ40センチということで見立てておきましょう。

きゅうり栽培の土は??

きゅうりの栽培では市販されている野菜の土を購入してください。簡単に育てることが出来ます。
もしも、自分でブレンドするという場合には
・赤玉土 7割
・腐葉土 2割
・バーミキュライト1割
を混ぜてください。

家庭菜園・きゅうりの植え方

寒さに弱い植物であることを理解しておきましょう。又台風シーズンには暴風対策にも注意が必要になります。支柱をきちんと立てて対応してください。

大きく生長してきたら、2mほどの支柱を立て、伸びてくる「つる」がからみ易いよう、紐やネットを張って備えておきます。つるはぐんぐん伸びるので、1週間に1度は支柱などに麻紐で誘引して茎葉が折れないようにしましょう。
www.suntory.co.jp</span –>

大きめのプランターに植えることが大事です。

苗から植えるのがオススメ

4月下旬ごろに苗を購入します。苗は双葉がしっかりとしているもおを選ぶのがポイントです。そして葉の色がしっかりと濃いものを選んでください。

苗の植え方

きゅうりの苗を植えるためにはまず少し大きめの穴を土に掘ります。その時に苗が育った時の大きさを想定して40センチ程度は間を開けて植え付けるのがポイントです。

摘心ってなに?

1 2