2018年版無印良品の新製品!必ず揃えたいおすすめ商品14選

わたしたちの「こんなの欲しい」をいつも素敵なデザインで叶えてくれる無印良品。お客さんの声を取り入れながらデザインされた製品には、使う人に優しく便利な商品がたくさんあります。そんな無印良品から2018年に発売された中でも特におすすめな新製品をご紹介します。

こんなの欲しかった♡キッチンで使える便利な新製品3選

キッチンは毎日使うものだから、できるだけ使いやすくて、気分が上がるようなアイテムで家事がしたいですよね。無印良品の2018年の新製品には、あなたのそんな想いを叶えてくれる、機能もデザインも秀逸なアイテムが届いています。

1.これは便利!「流れる向きが選べるステンレス水切り用傾斜トレー」

出典:無印良品

2014年の大ヒット商品「ステンレス水切り用傾斜トレー」をタテヨコどちらでも置けるように改良した商品です。水切りカゴの下にたまる水は、水アカやカビの原因になり、見た目にも衛生的にも美しくありませんよね。

この水切りトレーを使うことで水切りカゴが斜めになるので、洗い終わったお皿から落ちる水が自然とシンクへ流れ出し、カゴに水が溜まりません。ステンレスでさびにくいのでお手入れも簡単です。水切れも抜群で、長く使えるアイテムです。

シンプルで暮らしにすっと馴染むデザインも魅力

出典:無印良品

シンプルなデザインで、インテリアとしても魅力的なデザインもおすすめしたいポイントです。丈夫な素材と汎用性のある形状で作られており、どんなスタイルの暮らしにもすっと馴染むでしょう。

流れる向きが選べるステンレス水切り用傾斜トレーの詳細はこちら

2.「ポリプロピレンラップケース」が改良されて待望の復活

出典:無印良品

こちらも使う人の声を元にリニューアルされた「ポリプロピレンラップケース」です。ラップの巻戻りや飛び出しを防ぐために改良がされています。

流行中のモノトーンなキッチンにもぴったり合う

いまインテリアはモノトーンなアイテムが主流。Instagramでも「白化計画」というタグとともに、白や黒を基調としたおしゃれなインテリアがたくさん投稿されています。

ラップやアルミホイルのパッケージはカラフルなものが多く、同じ場所に色の種類がたくさんあると散らかって見えてしまいがちです。無印良品の「ポリプロピレンラップケース」は、そんなキッチンのインテリアにこだわる方にぴったりです。キッチンがあっという間に整った印象に変わります。

ポリプロピレンラップケースの詳細はこちら

3.厚みは無印の品質の証「コルク鍋しき」

出典:無印良品

鍋しきはどんなものを使っていますか?中には、鍋しきは持たずにふきんで済ませてしまっているという方もいるかもしれませんね。鍋しきは、お鍋や食器をテーブルに置く際に、テーブルを傷めないために必要なものです。また、おしゃれな鍋しきは料理をより一層引き立て、美味しく見せてくれます。

無印良品の「コルク鍋しき」は厚みがポイントです。熱が伝わるのをしっかり防いでくれる1.5cmの厚みは、無印良品の品質の証です。

見せる収納でも映えるデザインが魅力

洗練されたデザインを生かして、まな板スタンドに立てて見せる収納をするのも素敵ですね。インテリアにもなる鍋しきは、なかなか出会うことができません。

コルク鍋しきの詳細はこちら