関東のバンジージャンプスポット5選!休日にちょっとしたスリルを味わいませんか?

ビルや橋の上などの高い所から、足首に綱だけを巻きつけて飛び降りる、スリルを味わうスポーツバンジージャンプ。元々は成人になる儀式として始まったとも言われています。世界には200mや300mから飛び降りる強者もいるそうです!しかし、そこまでの高さじゃなくても十分スリルを味わえる場所が関東にもあります。関東でバンジージャンプができるスポットをご紹介。

1. BUNGY JAPAN竜神バンジー

高さはなんと国内最高の100m、ブリッジから飛び降りるバンジーです。
全長375mの竜神大吊り橋から、湖面に向かってダイビングします。周りが一面森林に囲まれているので、雄大な自然を感じながらのダイブは気分も最高!

バンジーというと、ダイブしてから何度も上下するというイメージですが、ここでは電動のウインチ(ロープを巻き上げる道具)を使用しているので、ジャンプ後すぐに橋の上に戻ってこれますよ。

【住所】
〒313-0351
茨城県常陸太田市天下野町2133-6
営業時間9:00~16:30※季節により変動します。
定休日木・金曜日※季節により変動します。

2. BUNGY JAPANみなかみバンジー

みなかみ町の玄関口にあたる諏訪峡大橋から利根川に向けてダイブ!高さは42mと初心者向けです。やってみたいけど高すぎるのは怖い・・・という人は是非チェックしてみてください。

【住所】
〒379-1612群馬県利根郡みなかみ町小日向143
営業時間9:00~16:30※季節により変動します。
定休日火・水曜日※季節により変動します。

3. BUNGY JAPAN猿ヶ京バンジー

猿ヶ京温泉近くのスポットなので、バンジーを楽しんだ後はゆっくり温泉で疲れをとることができるという嬉しい場所。高さは62mでスリル満点!渓谷に囲まれた大自然で、木々に吸い込まれるようにジャンプするのはやみつきになる気持ちよさです。
冬の営業では、雪景色の中にジャンプすることもできるのでそちらもおすすめですよ。

1 2