北海道のおすすめ温泉8選!至極の名湯を厳選

北海道には魅力あふれる温泉が数多く点在しています。その中でも特別な名湯をピックアップしてご紹介します。北海道に旅行に行った時には必ず押えておきたい温泉ばかり、目移りしてしまいそうです。

登別温泉



北海道で温泉と言えば登別温泉です。北海道の中心部からのアクセルもとても良いので誰もが足を運びたくなる温泉地なのです。登別温泉には9つの泉質があります
・硫黄泉
・食塩泉
・明ばん泉
・芒硝泉
・緑ばん泉
。鉄泉
・酸性鉄泉
・重曹泉
・ラジウム泉

1つの温泉郷で9種類の泉質を楽しめるという醍醐味を北海道で味わう旅というのもとても乙なものです。自然湧出料は1日1万トンという量です。寒い冬には体に染み入る温かさで心まで癒してくれます。

■温泉情報■
住所 北海道登別市登別温泉町
電話 0143-84-3311(社団法人登別観光協会)
交通 JR室蘭本線「登別駅」から道南バス登別温泉行きで15分、登別温泉バスターミナル停留所下車


・「硫黄泉」・・乳白色で独特の香り。解毒作用がある
・「食塩泉」・・無色透明の湯。塩辛く湯冷めしにくい
・「明ばん泉」 ・・黄褐色で皮膚を引き締める効果がある
・「芒硝泉」・・無色。塩辛く動脈硬化などに効き目がある
・「緑ばん泉」・・強い酸性で、身体の芯から温める
・「鉄泉」・・鉄イオンを含み、空気にふれると赤褐色なる。
・「酸性鉄泉」・・強い酸性の無色透明の湯。殺菌力がある
・「重曹泉」・・皮膚の角質を柔らかくする「美人の湯」
・「ラジウム泉」・・ラドンなどを含み万病に効くといわれる湯

阿寒湖温泉



北海道・阿寒湖湖畔にある温泉として観光客にも大人気です。歴史の古い温泉の一つです。阿寒湖温泉の泉質は単純泉・硫黄化水素撰で温度は38度から85℃までの高温となっています。
神経痛の悩みを持っている人には阿寒湖温泉はオススメです。

■温泉情報■
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
効能 リューマチ 慢性消化器病・痔疾患


単純温泉、硫黄泉など 源泉温度 50 – 80℃
弱アルカリ性 – アルカリ性
無色透明、黄褐色

ニセコ温泉郷



ニセコ温泉郷は古くからの温泉地です。元々はニセコ昆布温泉の周りあるスキー場の温泉や数々の秘湯を総称してニセコ温泉と呼んでいるのです。泉質の方も多種多様です。粒揃いの温泉揃いで観光客を感動させる温泉の数々は圧倒的です。なめらかな透明なお湯で肌に優しく染み渡ります。

■温泉情報■
住所 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ

泉質  酸性・含硫黄
(マグネシウム・ナトリウム・カルシウム、硝酸塩・塩化物温泉と天然の栄養素をたっぷり含む)
効能 神経痛 五十肩 婦人病 高血圧

層雲峡温泉



北海王・大雪山のふもとに広がる温泉が層雲峡温泉です。北海道の中央部、石狩川の渓谷の中にある温泉です。北海道らしい景観を伴った自然環境が美しい温泉地です。

■温泉情報■
住所 北海道上川郡上川町層雲峡
泉質 単純温泉・硫黄泉
効能 皮膚病 リウマチ 神経痛 切り傷 糖尿病

支笏湖温泉



支笏湖温泉温泉の湯はとても柔らかで被布の表面に作用してくれます。脂肪や分泌物を洗い流すという素晴らしい効能があり女性には特に人気の温泉となっています。トロリとしたお湯触りは一度味わうとなかなか忘れられない温泉です。

1 2