菜の花の簡単レシピ9選♪春野菜をおいしく食べよう!

すこし早い春の訪れを知らせてくれる春野菜の菜の花。独特なほろ苦さがおいしくて栄養も豊富。旬の時期に限らずたくさん食べたい食材です。しかし、おひたしくらいしか思いつかない、パパッと作れるレシピが知りたい!なんて方も多いはず。そこで今回は菜の花を使った20分以内で作れる簡単レシピをご紹介します。

菜の花ってどんな野菜?

菜の花は冬から春にかけての時期に多く出回るアブラナ科のお野菜です。春の風物詩の印象が強いですが、最近では空輸や栽培法の発展により通年入手しやすくなりました。カリウムや鉄分などミネラルが他の野菜よりも多く、ビタミンCはほうれん草の3倍、β-カロテンはピーマンの5倍もあるという優秀食材なんです。色々なレシピでおいしく菜の花をたくさん食べましょう!

知っていて損はない!菜の花の保存方法

菜の花は野菜としては足がはやい方だと言われています。沢山いただいたというときなどは正しく保存することが、長くおいしく食べる為には必要です。火を通さずに保存したい場合は、葉が柔らかくてしおれやすいので軽く湿らせた新聞紙などで全体を包んでからビニール袋に入れ、野菜室で立てた状態で保存します。火を通す場合は、固めにゆでさっと茹でたら水気をしっかりしぼってからラップでつつみます。冷蔵の場合は2-3日、冷凍なら2-3週間保存できます。

栄養成分を減らさないようにするには、茹ですぎたり水に浸しすぎたりしないことがポイントです。