掃除用具も見せる収納でおしゃれに♪綺麗に賢く使う アイディア15選

お部屋を綺麗にするための掃除用具ですが、そのまま置いておくとお部屋の雰囲気を壊してしまったり、しっかり収納すると使い勝手が悪くて面倒だったりとお困りの方はいらっしゃいませんか?そんなときは見せる収納方法がおススメです。

見せる収納は統一感がポイント

見せる収納とは「モノが見えている状態」で収納すること。扉がないオープンラックに収納したり、フックなどでつるして収納することです。メリットはサッと取り出し、使ってから戻すことも楽なだけでなく、おしゃれに収納することを心がけると自然に綺麗な状態を保とうという意識がわくようにもなることです。逆に言えば、統一感が出しにくかったり、綺麗に整頓された状態に戻すようにしないと乱雑した感じになってしまうことがデメリットです。では、どのように工夫すると統一感のある見せる収納ができるのでしょうか。

お部屋の雰囲気に合わせてひと工夫してみましょう

ただ見えるところに掃除用具を収納しても統一感は出しにくく、見栄えは良くなりません。そこで、見せる収納を成功させるコツはまず、お部屋のテイストに合せたアレンジをすること。お掃除用の洗剤やペーパー類など商品のパッケージがむき出しになっていると生活感が出すぎてしまいます。ボトルの詰め替えやラベルリングをすることだけでも統一感がでます。

リビングにおススメの見せる収納アイディア

リビングには食べこぼしたものがサッと片付けられるほうきやちりとり、消臭スプレー、コロコロペーパーなどの掃除用具があると便利です。

タオルハンガーをおしゃれに活用した吊るす収納

最近はDIYにもよく使用されるおしゃれなタオルハンガーですが、そのまま壁に取り付けて掃除用具を吊るすだけでこんなに魅せる収納に。ポイントは吊るしすぎないこと。無造作なようでおしゃれで味のある収納になります。

100均リメイクでDIY掃除用具収納BOX

100均で購入できるまな板と木材を使って作った逆さまのおかもち風BOXです。BOXには消臭スプレーやお掃除用のスプレー用品などを、持ち手の部分にはフックを付けてほうきやちりとりを。商品のラベルがBOXで上手に隠れるので生活感がですぎずにとってもおしゃれに収納できます。

隠しながらも見せる!自立式掃除用具立て

すのこを2枚を蝶番でつなげた自立する掃除用具立てです。掃除用具が見えないように目隠しとして立ててもいいし、取り出しやすいように掃除用具が見えるように置いても絵になる男前DIYアイディアです。

すのこを使ったオールドアメリカン風収納

壁に白く色付けしたすのこをつけ、そこにおしゃれなフックを取り付けて掃除用具を吊るしています。掃除用具自体にも英字のシールを貼ることでおしゃれに統一感を演出しています。

掃出し窓を思い切ってDIY!有孔ボードの収納棚

使用していない掃出し窓をDIYした棚をはめて作った収納空間です。有孔ボードを使うとフックをかける場所を変えたり、バーを取り付けたりとアレンジがしやすいのがポイントです。棚にきちんと並んでいると整頓されている様子が強調されすっきりと見せてくれます。