最後まで目が離せない!最高に面白いSFサバイバル映画5選

SFと聞くとスターウォーズを想像しがちですが、知的パズル要素が高いSFサバイバルの名作も沢山あります。今回はNETFLIXやhulu、dビデオなどで配信されている珠玉のSFサスペンスを紹介します。友人や彼氏と手に汗握って、見終わったとも盛り上がること間違いなし!

リケジョにオススメ?「インターステラー」パズルが組み合わさる最後が最高

出典:amazon.co.jp

ちょっと前提が「重力波」という物理学ではメインであるものの、とっつきにくい理論的なものがベースになってます。ゆえに映画会社いわく「男性向け」らしいです。ただ、予備知識は必要なく、丁寧に展開していきます。序盤30分の「???」ラッシュを耐えれば、あとは、パズルを埋めていく楽しみしか残りません。

伏線の天才、21世紀の名監督の1人「クリストファー・ノーラン」らしい映画といえるでしょう。

ネタバレしない程度のあらすじ

地球は砂漠化が進み、もはや人類が生存するには厳しい環境となっていた。選択肢は2つしかなかった。1.重力制御の謎を解いて人類が生存可能なコロニーを建設する。2.人類が生存可能な星を見つけ大量の「受精卵」で人口爆発を起こす。

「1.重力制御の謎を解いて人類が生存可能なコロニーを建設する。」は地球上の人類を救うことができるが、もはや時間がない状態で重力をコントロールする方程式は見つかっていない。「2.人類が生存可能な星を見つけ大量の「受精卵」で人口爆発を起こす。」を選択すると地球上の人類は生存できないが種は残せる。

愛する人を救いたい一心でブラックホールに接近して重力の測定に挑むクルー達。不可解な現象と予期せぬ事態で混乱する中、宇宙飛行士クーパ(マシュー・マコノヒー)とアメリア(アン・ハサウェイ)が奮闘する物語。しかし、結末はー。

この映画の見所

とにかく二転三転する事態。パニックと絶望をどう切り抜けていくのかが見所。序盤が緩やかに展開されるため、最後が怒涛の急降下になって、ジェットコースターに乗った気分。

また、CASEという人工知能のAI(しかも形がユニーク)が登場するのですが、このAIの笑えないブラックジョークと主人公クーパとのトークが最高です。
ネタバレになるので書けませんがCASEはとても重要な存在になるので、ぜひ注目してみてください。