働く女性はかっこいい!今見ておきたい「仕事に生きる女性の映画」7選

あなたを理解してくれる男性は一番嫌いな男だった!?ユー・ガット・メール

出典:amazon.co.jp

1990年代に流行したちょっとキュンとする恋愛ストーリー。小さな絵本専門店を経営する女店主キャスリーン(メグ・ライアン)。

彼女には同棲しているがネットのメールフレンド「NY152」の理解ある反応に心惹かれていく。

一段と仕事に熱を入れる彼女だが、そこに大型書店のチェーン店がオープンし、経営が苦しくなる。

実はそのチェーン店のオーナーこそ「NY152」ことジョー(トム・ハンクス)であった。

この映画の面白いところは最初からネタバレしている事。ただし、書店主同士ではいがみ合っているのに、メールではお互いに好きになりかけてる。

いつ、この関係を互いに知る事になるのか、ハラハラする映画です。

今回挙げた映画の中では一番古典的な恋愛映画とも言えますが、メグ・ライアンが演じると不思議な魔法がかかりますね。素敵です。