949be883-dd1e-49bc-9e13-d3f93fb97fb4

古いタンスも大変身!カッティングシートで簡単リメイクDIY!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんのお部屋には、タンスは置いてありますか?オシャレな今風のチェストも可愛らしいけど、買うとなるとお値段が気になるところですよね。そこで仕方なく古くなったタンスを使っているという方も多いはず。そんなあなたには、カッティングシートでのリメイクをオススメします!コツさえつかめば簡単にリメイクDIYが可能になりますよ!

このタンス、部屋に合わない・・・。


http://ecx.images-amazon.com/images/I/61xf0GS289L._SL1100_.jpg

こういうちょっと古いイメージのタンスって、使ってみると意外とたくさん収納できるし使いやすいですよね。
でも自分好みのインテリアを集めたお部屋には、ちょっと雰囲気があわなかったりしませんか?
改めてオシャレな新品を買うのもいいけれど、やはりお値段がネックとなって買い換えられない方もいらっしゃると思います。
そこで、今回そんなみなさんにご紹介したいのが、「カッティングシート」を使ったリメイク方法です。
これを使って、お手ごろに大変身させちゃいましょう!

カッティングシートとは?


http://www.takano3.jp/img/dscn1005s.jpg

そもそもカッティングシートとは、裏面に接着剤がつけられたビニール製のシートです。
簡単に言うと、とっても大きなシールということです。
カラーは豊富に販売されており、好きなサイズや形にカットして使用できます。


<a href="http://stat.ameba.jp/user_images/20150221/14/skm925/4c/82/j/o0671037313224473075.jpg”>http://stat.ameba.jp/user_images/20150221/14/skm925/4c/82/j/o0671037313224473075.jpg

ここ最近ではその人気がジワジワと上がってきており、セリアやダイソーなどの100円ショップでも取扱われるようになりました。
従来の単色のものだけでなく、レンガや木目、タイルなどの柄があり、流行のインテリアにも合うリメイクが手ごろに出来るようになりました。
そんなカッティングシートを使って、激安リメイクDIYを楽しみましょう!

カッティングシートの貼り方

1.貼る場所を綺麗にする


http://memo.ivory.ne.jp/wp-content/uploads/2015/02/201502252239_m_2.jpg

長年使用してきたタンスには、手垢やほこりなどの汚れがたくさんついています。
カッティングシートを貼る前に、しっかりと綺麗にしておきましょう。
アルコールスプレーなどを利用すると、しつこい汚れもさっと拭き取れます。

2.カッティングシートを貼る!


http://4.bp.blogspot.com/–8JyRVUZBBA/U3F_COzsaXI/AAAAAAAAB0k/oZVf1kcmldU/s1600/DSC00257.JPG

大まかにカットしたカッティングシートを、さっそく貼り付けていきましょう!
台紙を少しずつはがしながら、空気が入らないように貼り付けます。
このときタオルやヘラなどを使用すると、空気が抜きやすくなるので準備しておくと良いでしょう。


https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/168928/w621_o0640048012777402136.jpg

カーブのある部分は、このようにドライヤーを当てて伸ばしながら貼り付けると、しわがなく綺麗に接着できます。

4a67b07c-0d56-46a6-8d0a-6d09cb3180c7

もし空気が入ってしまった場合は、針やカッターなどで小さく穴を開けて、空気抜きをしてあげましょう。
目立たないように、できるだけ小さく済ませてくださいね!

3.はみ出した部分をカッターでカット!


http://www.rewall.co.jp/products/dcfix/1229_greentable/images/table8.jpg

はみ出した余分なカッティングシートを取り除いていきます。
するすると切れますので、あまり力をかけずにまっすぐ切れるように丁寧に行いましょう。
細かい部分はヘラなどで押さえつけながら行うと、綺麗にカットできます。

4.お好みで取っ手をつける


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/ee/e239c8a0441373522917a8dfe92c32ff.jpg

こちらもセリアなどの100円ショップで、たくさんのデザインのものが販売されています。
ガラッと印象を変えたい場合には、ぜひ使用したいオススメのパーツです。

完成!


http://img-cdn.jg.jugem.jp/b7a/112072/20061127_224001.jpg

あっという間にリメイク完了!
こちらは丸い取っ手のレトロな木目のタンスを、シンプルな印象のホワイトチェストへと大変身させています。
取っ手を変えたことで、元のイメージが想像できないほどの変貌を遂げました。


http://livedoor.blogimg.jp/agness11/imgs/1/f/1f92555b.jpg

こちらは白いペンキで大まかにカラーリングを替え、その上から模様入りのカッティングシートでリメイクされています。
あまり慣れていない方には全面に貼り付けるより、このように部分的に貼る方法もオススメです。
見る方向によっていろんなイメージを楽しめて、オンリーワンなデザインを楽しめますね。

こちらの映像では、カッティングシートのより本格的な貼り方を紹介してくれています!
興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ぜひあなたも挑戦してみて!


https://img3.roomclip.jp/images/img_640/6d66216ad555b0d56d56d8a2bf9451996056483e.jpg

安い材料費と短時間で行えることから、とても人気の高いカッティングシートを使ったリメイク方法。
100円ショップで取り扱うシートや取っ手の種類もたくさん増えてきていますので、必ずあなた好みのリメイクが可能になるはずです!
今持っているタンスをリメイクするもよし、安い中古のタンスを買ってリメイクするもよし!
ぜひ今度の週末は、お部屋のタンスをインテリアの主役級に返信させてみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします