「おんせん県」大分の観光を完全攻略!おすすめスポット30選

大分県といえば「おんせん県」として、近年有名になってきています。 大分の湯出量はなんと世界で2番目なんですよ。 今回は、そんな大分県のおすすめの観光スポットを大分県に住んでいた私がご紹介いたします。

1.明治時代から続く大衆浴場「不老泉」

最初にご紹介するのは、別府温泉にある立ち寄り湯可能の浴場「不老泉」です。
記録では、明治時代のはじめからある浴場で、大正・昭和と改修工事がおこなわれており、平成26年に平成の改修工事が終了したばかりの浴場です。
長く続く歴史を感じさせる風格のある浴場で、「あつ湯」「ぬる湯」と好みにあわせたお湯を楽しむことができます。
ぜひ、別府市民が愛してきた温泉を楽しんでください。

不老泉の詳細情報

■場所:大分県別府市中央町7-16
■TEL:0977-21-0253
■営業時間:6:30~22:30
■定休日:不定休・年末大掃除日
■利用料金:100円
■泉質:単純温泉

http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail5.html

2.地獄地帯の中にある温泉「鬼石の湯」

次におすすめするのが、私もよく行っていた温泉です。
地獄地帯という観光地のど真ん中にありながら、結構人が少ないおすすめの場所です。
家族湯と大風呂のある温泉で、好きなほうを選ぶことができます。
大風呂の露天風呂は、展望風呂と緑を楽しむことができる露天風呂の2種類があり、ゆったりとお湯を楽しむことができます。

鬼石の湯の詳細情報

■場所:大分県別府市鉄輪559-1
■TEL:0977-27-6656
■営業時間:10:00~22:00
■定休日:第1火曜日(祭日は翌日)
■利用料金:大人620円/小学生300円/幼児200円/家族風呂2000円(60分4名迄)
■泉質:ナトリウム塩化物泉(低張性 弱酸性 高温泉)

http://oniishi.com/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14