リネンのある心地よい生活♪おしゃれに使いこなす8つのアイデア

みなさんのお家には「リネン」生地、ありますか?コットンと同じくキッチン用品として使われることの多い布ですが、今このリネン生地がおしゃれ女子に大人気です。

今回はそんなリネンをおしゃれに生活に取り入れるアイデアをいくつかご紹介します。

コットンにはないリネンの魅力

リネン生地ってよく聞くけど、結局コットンと何が違うの?と思われる方もいるかもしれません。

リネンはフラックスと呼ばれる植物の茎を材料としたナチュラルな繊維でできています。

コットンも同じく植物が材料ですが、リネン生地はコットンよりもより優れているんです。ここではまずリネン生地の魅力をチェックしていきましょう。

吸水性が良くキッチンふきんとして使える

リネン生地はその繊維の構造から、吸水性がなんとコットンの約4倍です。

さらに吸い込んだ水を発散する性質にも優れているので、濡らしてもすぐ乾きカビや細菌が繁殖しにくいという面でも優れた生地なんです。

これならキッチンのふきんとして使っても清潔で便利ですよね。

とにかく丈夫で長く使える

リネン生地は最初少し固めの肌触りが特徴的です。

使い始めはコットンと比べるとなんだか違和感がありますが、使っていくうちに繊維が柔らかくなり、だんだんと吸水性に優れていきます。

とにかく丈夫なリネン生地。痛みやほつれが目立つコットンに比べて、しっかり洗ったり絞ったりしても痛みにくく長期的にずっと使えるのが魅力です。

丈夫で長く使えるリネンは環境にもお財布にも優しい生地なんです。

汚れは洗うとすぐに落ちる

コットン生地は吸水性がいいのが魅力ですが、汚れも一緒に吸収してしまい一度汚すとなかなか洗い流しが難しい生地です。

リネン繊維は細かいため吸水性はいいですが、汚れが入り込めるほどの隙間がないため汚れても洗うとすぐに落ちてくれるんですよ。

さらに繊維には「ペクチン」という成分が含まれており、この成分が汚れを弾く役割をしてくれるので汚れにくいというのも魅力です。