新生活を快適に!6畳ワンルームの素敵なレイアウトアイデア集8選!

春から新生活をスタートさせる人も多いことと思います。 一人暮らしなら、6畳ワンルームの部屋がスタンダードですよね。 そんなちょっと狭い部屋でもおしゃれでかつ快適に過ごせる、おすすめの素敵レイアウトを、私の経験も踏まえて紹介します! ぜひ参考にしてくださいね☆

6畳ワンルームのお部屋とは


mukuflooring.livedoor.biz

自宅の自分部屋が6畳、という人も多いですよね。
その広さに必要な生活用品を揃えると考えると、上手くレイアウトしないと物でいっぱいで窮屈になってしまうことが想像できます。
6畳ワンルームのお部屋だと、収納が十分なところは少ないので、布団をしまうスペースがなくベットを置く方も多いですよね。
大きい家具だけでも
・ベッド
・テーブル
・テレビ台
は必要になってきます。
必要な物を厳選し、さらに自分に合った快適なレイアウトを考えることが必要ですよ!

基本カラーは2色まで!カラーを統一する!


www.moonday.org

狭い空間にたくさんの色があると、ごちゃごちゃした印象になってしまいます。
基本となるカラーを、白と茶など、2色ほどに決めましょう。
それだけで統一感ができ、スッキリとした印象になりますよ!
他のカラーは小物などで、差し色として使うことをおすすめします。

背の低い家具で統一する!


aflat.asia

家具を背の低いもので統一すると、上に空間ができるので部屋を広く感じることができます。
ベッドもロータイプのものがあるので、利用してみてくださいね。
ただし、ベッドを床にそのまま置いてしまうタイプだと湿気がたまりカビの原因にもなるので、少し間があるものがいいですよ!

ベッドは窓際に!


スタンダードな6畳ワンルームは、長方形で部屋の奥に窓があるものが多いです。
その形をより広く上手く使う一例として、ベッドを窓際に置く、という方法があります。
長方形の部屋に、縦にベッドを置くと、使える横幅が狭くなってしまいますよね。
ベッドを部屋の奥の窓際に置くことで、残りの空間が正方形になり、部屋を広く快適に使うことができますよ。

ソファーベッドを使う!


www.bellemaison.jp

ソファーベットは、その名の通り、ソファーとベッド両方の役割を果たしてくれます!
普段はベッドとして使って、お友達など来客があった時はサッとソファーにすれば、快適なお部屋に大変身!
両方置く必要がない分、お部屋も広く使うことができますね!

テーマを決める!


roomclip.jp

お部屋のテーマを決めると、それだけで統一感がでますよ。
最近の人気インテリアは、なんといっても北欧風!
インテリア好きな方にも注目されています。
安くても素敵な北欧風のデザイン家具がたくさんあるので、予算に合わせてお気に入りな家具を見つけてくださいね!

ロフトベッドを利用する!


shopping.yahoo.co.jp
ロフトベッドを使うことで、その下の空間を有効に使うことができますよ!
上の画像のようにデスクスペースにしてもいいですし、ソファーを置くという方法もあります。
少し背の高いベッドだと、その下は収納にするくらいしか活用方法がありませんが、ロフトベッドだとしっかりと空間ができるので、様々な活用ができます!

1 2