簡単!ガーゼタオルの作り方~入園準備におすすめ~

もうすぐ入園の季節ですね。今回は、入園準備の参考になればと思い、簡単なガーゼタオルの作り方とアレンジ方法をご紹介いたします。お子様好みのデザインの生地を使い、小さなポケットにも収まるサイズをオリジナルで作ることができるのはハンドメイドならでは。手縫いでも簡単!直線縫いのみで出来てしまうので、ハンドメイド初心者のママにお勧めですよ!!お子様の入園グッズを取り揃えるなら『簡単に手作りできるオススメ布小物6選♪お子さんの入園・入学に使えるグッズも!』で紹介する方法も試してみてください。

ガーゼタオル生地の選び方

ガーゼタオルを作るにあたり、ぜひともお勧めしたいのが「ダブルガーゼ」の生地。コットン100%(最近ではリネンのものもありますが)のガーゼを上下2枚重ねて、部分的に結合しながら織り込んで作られているもので、ふんわりと柔らかく肌触りが抜群です。更に、吸水性、通気性、保温性にも優れているため、子ども用のミニタオルにお勧めなのです♪

今回は、まずダブルガーゼを二枚使ったガーゼタオルの作り方をご紹介いたします。ふわふわの柔らかさが魅力ですよ♡

http://item.rakuten.co.jp/maruishi-fab/150416-1/

http://item.rakuten.co.jp/iseki-tokorozawa/12300455/

《ダブルガーゼ生地の取り扱い》
ガーゼ生地はお洗濯をすると縮むので、水通しが必要となります。水通しの方法は簡単です♡生地が薄いので乾きやすいですよ。

①折り畳んだ状態のまま30分ほど水に浸けます。
②生地に水が完全に浸み入ったことを確認してから、脱水。
※洗濯機で軽く脱水しても大丈夫ですが、畳んだ状態のままネットに入れて脱水して下さい。
③生地を広げて乾かします。
④半乾きの状態でアイロンをかけ、完全に乾かしていきます。

ガーゼタオルの作り方

準備するもの《出来上がりサイズは20cm×20cmの正方形:1枚分》

・生地(22×22cmのダブルガーゼ2枚)
・ミシン(手縫いの場合は針と糸)
・布切りはさみ
・チャコペン
・マチ針
・定規
・目打ち(あると便利です)

ガーザタオルを作るのに必要なものは100均などで取り揃えることが可能です。近くの文房具屋さんやスーパーマーケットでも取り揃えることができるので、安くで手に入れることができますよ!


作り方《出来上がりサイズは20cm×20cmの正方形:1枚分》

①生地を22cm×22cmでカットします。

②生地の裏側に、チャコペンで1cm内側に正方形を書き込み、布を中表にあわせマチ針で固定します。

③返し口を5~7cmくらい残して、線にあわせてぐるっと縫います。(ミシン、手縫いどちらの場合も、縫いはじめと縫い終わりの「返し縫い」を忘れないようにして下さいね)

④これでひっくり返した時にごわつかないように、縫った場所から1~2mのところで四隅をカットします。(糸を切ってしまわないように気を付けましょう)

1 2