スキューバダイビングライセンスを格安で取るコツとポイント

できればここまで取ってほしいライセンス

・アドバンスド・オープン・ウォーターダイバー(AOW)

Cカードを取っただけでは水深18M までしか潜ることができません。国内や海外でたくさんダイビングしたいと考えている方は、ぜひAOWのライセンスを取得していただきたいです。というのも、世界の有名スポットや見所のポイントは 水深18Mよりも深い場所にあることが多く、AOWを所持していない場合潜れる場所が限られてしまうことがあります。

・格安で取るAOW

またOWからAOWまでセットになったコースを出しているショップもあるので、OWコースを申し込む前にAOWまで考えているのなら、セットコースで申し込んだほうがお得です。

上記のOW同様にAOWコースを単体で中し込んだ際の都市部でお店を構えるダイビングショップと、沖縄のショップと海外のショップでかかる一般的なコース費用を紹介します。

全て下記の費用に含まれているのは講習費・海洋実習費・教材費・ライセンス申請料のみです。

別途交通費・食事代・機材フルレンタル代、沖縄や海外ならプラス旅行費がかかります。そして値段は都度変更になる場合があります。

・都市部の大手ダイビングショップの費用

【mic2l】=約67,000円
公式サイトに、コースの海洋実習の様子が動画で紹介されています。検討中の方は見てみてくださいね。

【パパラギダイビングスクール】=約65,000円
海洋実習にナイトダイビングがついたコースなど、他店とは一味違ったアドベンチャーのようなコース内容です。

【MAREA】=約65,000円
1泊2日の海洋実習にナイトダイビングと水中写真撮影を経験することができるお得なコースがあります。

・沖縄のダイビングショップの費用

【ダイビングサプライヤーSMILE in Okinawa】=約45,000円
オプションで水中スクーターをレンタルできます。これを利用すれば遠くまで速く楽に移動ができますよ。

【ジョイクリエイト沖縄ティーダ】=約30,000円
コース受講中は機材フルレンタル代がサービスになります。最終日は美しき慶良間諸島で潜ることができます。

【YOU and I】=約35,000円
コンパスを使ったナビゲーションダイブや 水深18メートルより深いディープダイビングを楽しみながら挑戦することができます。

・海外のダイビングショップの費用

【グアム ジェントリーブルー】=約40,500円
2日間に渡って行われる海洋実習において、2日目は魚の見分け方コースやナイトダイビングなど、様々なコースから好きなコースを選んでライセンスを取得することができます。

【サイパン S2CLUB DIVE MALINE SPORTS】=約28,800円
サイパンのラウラウビーチで海洋実習をします。2日間同じインストラクターが付きっきりで指導してくれます。

【ハワイ SunshineScuba】=約38,000円
海洋実習で18Mより深い場所へ行けるディープダイビングコースを選べば、ハワイの沈船を見ることができます。

取るなら冬に!場所はどこでも

夏のイメージが強いダイビングですが、あえて冬に取ることをオススメしました。コース費用が格安で人が少ないだけでなく、透明度の高い状態の海で練習することができます。

また、取る場所においてはそれぞれにメリットがあります。格安で遠くのショップを利用して取るのか、都市部は割高だが、あらかじめライセンスを取って旅行先の海でリラックスして楽しむのかどちらを取るかはみなさん次第ですよ。

1 2 3 4