14908b40-be53-4a0c-8758-9055b94f7f52

品川区で銭湯探し!品川区内にあるワンコインで入れる温泉施設5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

品川区にあるワンコインで入れる銭湯をピックアップしました! 今では都内でもスーパー銭湯だったり温泉施設が沢山あります。 しかし、スーパー銭湯ってなると料金も1000円以上かかってしまうことが多いです。 今回は品川区内で温泉なのに銭湯の料金で入浴できるリーズナブルなお風呂屋さんをご紹介します。

武蔵小山温泉 清水湯 (武蔵小山)

療養泉認定の天然温泉が2種類


http://www.shimizuyu.com/img/slider/img01.jpg

内風呂にはややぬめりがある浅めの地層から掘った重炭酸ソーダ泉で保湿、保温効果のある”黒湯”が。

露天風呂には深めの地層から堀ったナトリウム塩化物強塩泉で身体を芯から温めて汗が吹き出すデトックス効果のある”黄金湯”があります。

創業大正13年(1924)の老舗で3代目が温泉を掘り当てたことから、今のお風呂になったそうです。

女性必見!美肌の相乗効果


http://www.enjoytokyo.jp/img/s_s/l/590/l/l_00003590IMG2.jpg

銭湯にしては珍しく、サウナだけではなく、女性専用の岩盤浴があります。

温泉×岩盤浴で美肌作りと女性には嬉しい設備が整っています♪

お値段もリーズナブルなので嬉しいですね。

2階には無料で使える休憩室があるので、湯上りに名物の温泉玉子や生ビールを飲んだり、仮眠を取ったりできます。

清水湯の入浴料

(大人) ¥460
(中学生) ¥300
(子供) ¥180
(幼稚園児) 無料 ※大人1人に2人まで
(岩盤浴) ¥1,300 ※女性専用
(サウナ) ¥400

清水湯の情報

■住所:東京都品川区小山3-9-1
■TEL : 03-3781-0575
■営業時間:【平日】12:00~24:00【日】8:00~24:00 ※月曜祝日の場合は平日営業時間
■定休日:月曜日
■アクセス:武蔵小山駅より徒歩5分
■駐車場:13台(2時間無料 以後20分100円)

http://www.shimizuyu.com/

戸越銀座温泉 (戸越)

懐かしさと新しさを同時に味わえる銭湯


http://www.togoshiginzaonsen.com/information/img/tuki-img1.jpg

老舗銭湯”中の湯”を平成19年(2007)に温泉としてリニューアル!

銭湯価格で天然温泉やサウナ、露天風呂も楽しめます。

お風呂は”月の湯”と”陽の湯”の2フロアが日替わりで男女入れ替え制。

ここでは、お湯の質だけではなく銭湯特有の”富士山の壁画”にもこだわっていて、今では数少ない伝統のペンキ絵師と現代美術作家の方が描いた斬新なデザインに仕上がっています。

美肌効果抜群の露天風呂でリラックス


http://www.togoshiginzaonsen.com/information/img/hi-img1.jpg

”月の湯”と”陽の湯”はそれぞれアルカリ性が濃い目の”黒湯”です。

また、シャワーにも美肌効果の高い軟水を使用しています。

古い角質を溶かし、冷え性を解消する保温性でお肌がツルツルになりますよ!

露天風呂にはTVも付いているのでサッカーや野球の試合観戦したりと、つい長湯しちゃいそうですね。

戸越銀座温泉の入浴料

(大人) ¥460
(中学生) ¥300
(小学生) ¥180
(未就学児) ¥80
(サウナ) ¥750 ※入浴料込

戸越銀座温泉の情報

■住所:東京都品川区戸越2-1-6 (旧 中の湯)
■TEL : 03-3782-7400
■営業時間:15:00~25:00 ※日祝日のみ8:00~12:00迄朝湯
■定休日:金曜日
■アクセス:戸越駅よりより徒歩3分/戸越銀座駅より徒歩5分
■駐車場:3台 (無料)

http://www.togoshiginzaonsen.com/

西品川温泉 宮城湯 (下神明)

都会の夜景をゆっくり眺めながら


http://release.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/src_12620723-1452043065nk4g8-520×380.jpg

3階建てのお風呂屋さん。

2階が受付で1階は内湯、3階は屋上露天風呂。1階と3階は週替わりで男女が入れ替わります。

お湯は全てメタケイ酸を含む無色透明無味無臭の天然温泉。

東海道新幹線の高架から近いので露天風呂からは新幹線が見えます。意外とありそうでなかったシチュエーションですね。

子供と一緒に行ける安心サービス


http://babykids.jp/wp-content/uploads/2015/04/FullSizeRender11.jpg

別料金ですが、サウナと整体(火曜日のみ)もできます。

2階受付の奥には宴会場の様な休憩所があるので軽食も可能。

更に、お風呂の前にはアンパンマン等のお風呂で遊べる遊具が置いてあるので、子供と一緒に家族で来るのも良いですね。

宮城湯の入浴料

(入浴料) ¥460
(サウナ) ¥100
(整体) 60分 ¥2000 ※火曜日のみ
レンタル
(バスタオル) ¥100
(ファイスタオル) ¥50

宮城湯の情報

■住所:東京都品川区西品川2-18-11
■TEL : 03-3491-4856
■営業時間:【平日】15:30~25:00【日曜】11:00~25:00【祝日】13:00~25:00
■定休日:月曜日(祝日は営業)
■アクセス:下神明駅より徒歩3分
■駐車場:無

http://www.miyagiyu.co.jp/index.html

新生湯 (旗の台)

国が推進する健康増進型銭湯の1号店


http://www.shinseiyu.jp/images/dayservice-img02.jpg

昭和27年(1952)創業。

健康増進法の施行を受けた全国初の銭湯なんです。

さらに平成15年(2003)にはデイサービスセンターを開設し、デイサービスの入浴施設としても利用されています。

薬湯や炭酸泉などで体のメンテナンスをしましょう。

なかなかお風呂に入ることが出来ない方にも広いお風呂でゆっくり過ごせるという素敵な施設です。

まるで遊園地!14種類のアトラクション


http://www.shinseiyu.jp/images/guide_map.jpg

大地の湯と太陽の湯の2フロアあり、週ごとに男女が入れ替わります。

高濃度炭酸泉・浅風呂・白湯・ヒップアップエステ風呂・ボディマッサージ風呂・流水歩行プール・露天岩風呂・洞窟風呂・天然冷水風呂・薬湯・ボディシェイプ(座風呂)・フットマッサージ風呂・ボディリフレッシュ風呂・電気風呂・岩塩サウナ・スタンドシャワー・ウッドデッキコーナー等14種、18の浴槽があり、入浴しながらフィットネス感覚で楽しめます。

新生湯の入浴料

(大人) ¥460
(中学生) ¥300
(小学生) ¥180
(未就学児) ¥80
(岩塩サウナサウナ) ¥240 ※貸バスタオル付き

新生湯の情報

■住所:東京都品川区旗の台4-5-18
■TEL : 03-3781-3476
■営業時間:【火~金】15:30~24:30【土】15:00~24:30【日】11:00~24:00
■定休日:月曜日(祝日は13:00〜24:00迄営業)
■アクセス:旗の台・荏原町より徒歩5分
■駐車場:4台

http://www.shinseiyu.jp/

中延温泉 松の湯 (中延)

宮造り建築×雰囲気のある庭園


http://www.matsunoyu.com/image/teien01.jpg

昭和23年(1948)創業→昭和33年(1958)建て直し→平成14年(2002)元の建物を活かし大幅リニューアルし現在に至ります。

浴槽はもちろん、カランやシャワーにまで無色透明無味無臭のメタ珪酸の天然温泉を使用しているそうです。

人気の庭園露天風呂と桧露天風呂は男女一週間交替制(火曜)となっており、岩風呂から眺める庭園が都内とは思えない素敵な空間になっています。

ロッキーサウナで汗をかいてデトックス


http://www.matsunoyu.com/image/teien04.jpg

露天風呂以外にも、超音波風呂・寝風呂・座風呂・薬湯等いろいろ楽しめます。

更に、山のように積み上げた石を熱して遠赤外線を発生させる、ロッキーサウナは体に負担が少なく発汗作用も高いので女性に人気です。

しかもここではサウナ内にTVがあるので男性も飽きることなく入っていられますね。

清潔感ある内装で広々とした脱衣所は天井の扇風機がシャンデリアになっていたり、TVや新型マッサージチェアーがあります。

ドラマ撮影で使われたこともあるくらい素敵な銭湯なので、都内で旅行気分が味わえます。

松の湯の入浴料

(大人) ¥460
(小学生) ¥180
(未就学児) ¥80
(サウナ) プラス¥300 ※バスタオル付き

松の湯の情報

■住所:東京都品川区戸越6-23-15
■TEL : 03-3783-1832
■営業時間:【火~土】15:00~25:00【日】10:00~24:00
■定休日:月曜日(祝日は15:00〜営業)
■アクセス:中延駅より徒歩2分
■駐車場:4台(無料)

http://www.matsunoyu.com/

リーズナブルな価格で銭湯を楽しむ

以上、品川区のおすすめ銭湯スポットを紹介させていただきました。

探してみると都内でも銭湯価格で入浴できる銭湯って沢山あるんですね。
温泉といえば遠出して旅行のイメージが強いですが、旅行となると休みを取らなきゃいけないし、交通費もかかるし、宿もさがさないといけません。

でも、銭湯なら気軽に行けてリフレッシュできるし、お一人でもカップルや家族でも行けるのでおすすめです!

品川で銭湯をお探しの方はぜひこの記事を参考にしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします